時事問題の解説

プラスチックと海洋ごみ問題

1.プラスチックストローとレジ袋

かめの鼻からプラスチックストローを引き抜く衝撃的な映像を、誰でも一度は目にしているのではないでしょうか。また、プラスチックストローだけでなく、ペットボトルやレジ袋で水面が見えないほど覆われた海岸の映像を見たことがあると思います。言葉を失う光景です。

フードロスとプラスチック包装

1.フードロスと食料援助

節分の時期になると恵方巻の大量廃棄のニュースが流れてきます。他にもおせち料理やクリスマスケーキ等の縁起物やお祝い事のために作られたものは注目度も高く、イベント後の食品ロス(フードロス)が社会問題化しています。

国際標準化とプラスチック製品

1.標準化と規格

ゴールンデンウイークに海外旅行に行くのも普通になってきました。また、祝日もうまく利用して海外で過ごすライフスタイルも根付いてきたようです。

プラスチックと循環型社会

1.大量生産・大量消費・大量廃棄から循環型社会へ

私達の暮らしでは、食糧・水・エネルギーを安定して確保する必要があります。それらの元となる資源はどこにあるのか、どこから持ってくればよいのか。

生分解性プラスチックと海洋プラスチックごみ問題

1.海洋プラスチックごみ問題

海洋プラスチックごみ問題は地球規模の課題としてとらえられ、マスコミでも連日のように取り上げられています。

プラスチックと容器包装リサイクル法

1.プラスチックと容器包装リサイクル法

ごみとして廃棄される運命であった品物に、価値を見出し、お金を出してくれる人がいます。

【番外編】プラスチックと海洋ごみ問題

今回は「時事問題の解説」の番外編として、一般の方向けに行った東京都東村山市市民講座「世界で起きている今を学ぶ」での講演「プラスチックと海洋ごみ問題(2019年12月19日(木)開催)」を紹介します。

CO2削減とエネルギー供給
その1:地球温暖化とCO2の排出削減

1.はじめに

地球温暖化と言う言葉を良く耳にするようになりました。

CO2削減とエネルギー供給
その2:CO2排出削減のための国内一次エネルギー供給

1.はじめに

化石燃料によるエネルギーの供給が生活の豊かさを支えています。

CO2削減とエネルギー供給
その3:CO2削減シナリオの実現に向けた取組み

1.はじめに

前回は、2030年度と2050年度のCO2削減目標である26%削減と80%削減を達成するための一次エネルギー供給のシナリオを述べました。

CO2削減とエネルギー供給
その4:再生可能エネルギーの開発とエネルギー自給率の向上

1.はじめに

2050年にCO2削減80%を実現するためには、CO2を排出しない再生可能エネルギー(再エネ)が主要な一次エネルギーとなることが必要です。

バイオマスプラスチック製品・生分解性プラスチック製品の公知情報のまとめ

2020年7月1日からレジ袋の有料化が始まります。有料化の対象外に含まれるバイオマスプラスチック製品・生分解性プラスチック製品のバイオベース度や生分解性の公知情報をまとめてみました。用語の定義や合成スキームも掲載しています。