古代学研究所紀要   
 


『古代学研究所紀要』第26号(2018)
 2018年6月発行


【特集「韓国愛情伝奇小説の世界」】

 牧野淳司
「韓国愛情伝奇小説の世界-翻訳紹介の意義と研究の展望 」

 野崎充彦
「倭乱文学の位相――「崔陟伝」はどこに位置するか」

 金 孝珍
「『周生伝』に見える西湖世界」

 朴 知恵
「『崔陟伝』紹介―韓国における先行研究を踏まえて―」
                               
 鄭 雨峰
「17世紀朝鮮における日記文学と小説の関係」

 李 興淑
「『英英伝』における主人公の滑稽と色好みについて」

 千葉仁美
「「憑虚子訪花録」の紹介―男女主人公の可変・不変性―」

 太田陽介
「『王郎返魂伝』の諸問題―研究の展望」

 小峯和明
「崔致遠の物語」

 染谷智幸
「両界曼荼羅としての『九雲夢』『謝氏南征記』
  -粛宗王の換局政治と、それに対する厳・愛の二法-」

 

 

 

 

 

 




 
            


第31号(2021年度)
第30号(2020年度)
第29号(2019年度)
第28号(2018年度)
第27号(2018年度)
第26号(2018年度)
第25号(2017年度)
第24号(2015年度)
第23号(2015年度)
第22号(2013年度)
第21号(2013年度)
第20号(2013年度)
第19号(2013年度)
第18号(2012年度)
第17号(2012年度)
第16号(2011年度)
第15号(2010年度)
第14号(2009年度)
第13号(2009年度)
第12号(2009年度)
第11号(2009年度)
第10号(2008年度)
第9号(2008年度)
第8号(2008年度)
特集号:風土記の現在(2008年度)
第7号(2008年度)
第6号(2008年度)
第5号(2007年度)
第4号(2006年度)
第3号(2006年度)
第2号(2005年度)
第1号(2005年度)
 

 

トップページへ