古代学研究所紀要   
 


『古代学研究所紀要』第20号(2014)
 2014年3月発行


[報告・文献集成ほか]
河野正訓
「古墳時代鉄製品研究の諸論点―信濃地域―」

河野正訓
「信濃地域における古墳時代鉄製品文献集成」

仁平道明・李興淑・クルボノヴァ-グルノザ・櫻井智浩・芝﨑有里子・山崎和子
「桐壺巻「またその相違ふべし」諸注集成
           (付:英訳・ロシア語訳)」

仁平道明
「【附録】またその相違ふべし
   ―高麗の相人の言葉の解釈をめぐって-」

永藤靖
「『播磨国風土記』の「墓」と「井泉」」


[特集]公開研究会(2013年3月9日開催)
 「古代における歴史語り―何をどのように語るのか―」

深澤徹
「いちしるき主体構築―『愚管抄』にみる、
      「カタカナ表記」のパフォーマティブ―」
山本大介
「末法の経典と説話
 ―『日本霊異記』下巻第三十三縁の引用経典と三階教―」


 

 

 

 

 




 
            


第31号(2021年度)
第30号(2020年度)
第29号(2019年度)
第28号(2018年度)
第27号(2018年度)
第26号(2018年度)
第25号(2017年度)
第24号(2015年度)
第23号(2015年度)
第22号(2013年度)
第21号(2013年度)
第20号(2013年度)
第19号(2013年度)
第18号(2012年度)
第17号(2012年度)
第16号(2011年度)
第15号(2010年度)
第14号(2009年度)
第13号(2009年度)
第12号(2009年度)
第11号(2009年度)
第10号(2008年度)
第9号(2008年度)
第8号(2008年度)
特集号:風土記の現在(2008年度)
第7号(2008年度)
第6号(2008年度)
第5号(2007年度)
第4号(2006年度)
第3号(2006年度)
第2号(2005年度)
第1号(2005年度)
 

 

トップページへ