加藤のHOME > 京劇城 > このページ

京劇カレンダー 2019
京劇公演・イベント・ニュース

1999年1月6日開設 2019年10月1日更新
ツイート


イベント・公演、その他    すでに終了したイベントなど
 ここでは日本国内で行われる京劇公演や、京劇関係のイベント、TV放送等ついての情報などを日付順に掲載します。
 ここに載っていない京劇イベント関連情報についてお教え下さい。「京劇掲示板」にお書き込みくださるか、メールで私・加藤徹
 までお気軽に御寄せください。その際は「お問い合わせ先」を明記してください。

各イベントに行かれる際は、かならず事前にそれぞれの「問い合わせ先」に直接連絡して、主催団体に細部をご確認ください。

イベント・公演、その他


梅蘭芳訪日100周年記念公演
10月2日(水)・10月3日(木) 国立劇場小劇場にて。
主催 上海戯曲芸術中心
総監督・谷好好 日本側総監督・耿忠 企画プロデューサー・
陸海栄
詳細は https://www.hylon.info/ を御覧ください。

★10月2日(水)
 シンポジウム 13:00-15:00(休憩15分)
  尚長栄、張洵澎、谷好好、他
(以下、公演のチラシより引用。企画:陸海栄氏)
 10月2日(水)13:00-15:00『梅蘭芳と日本の100年』記念シンポジウムが同会場で開催されます。
 梅蘭芳との共演という貴重な経験を持つ先生方や、日本で所縁のある方々のお話が聞ける、大変珍しい会になります。
 チケットの購入者に限らず、どなたでもご自由にご参加いただけますので、この機会に是非お越し下さい。
(到着順でご入場いただく場合がございます)

 夜の部 18:00-21:00(休憩15分)
  京劇「霸王別姫」項羽・任広平  虞姫・田慧 50分
  崑劇「遊園驚夢」杜麗娘・趙津羽  柳夢梅・黎安 40分
  京劇「武松打店」武松・郝帥  孫二娘・魏娟 25分
  京劇「貴妃酔酒」楊貴妃・田慧  高力士・虞偉  裴力士・郭威 50分

★10月3日(木)
 昼の部 12:30-15:30(休憩15分)
  京劇「天女散花」天女・田慧 20分
  崑劇「琴挑」潘必正・黎安  陳妙常・余彬 40分
  京劇「武松打店」武松・郝帥  孫二娘・魏娟 25分
  崑劇「秋江」潘必正・黎安  陳妙常・余彬 30分
  京劇「貴妃酔酒」楊貴妃・田慧  高力士・虞偉  裴力士・郭威 50分
 夜の部 17:00-20:30(休憩15分)
  京劇「霸王別姫」項羽・任広平  虞姫・田慧 50分
  崑劇「遊園驚夢」杜麗娘・趙津羽  柳夢梅・黎安 40分
  京劇「林冲夜奔」林冲・郝帥 35分
  京劇「貴妃酔酒」楊貴妃・田慧  高力士・虞偉  裴力士・郭威 50分

[入場料]S席8,800円 / A席7,700円(全席指定・税込)


「第8回横浜中華街映画祭2019」で新潮劇院が京劇を実演
第8回横浜中華街映画祭2019
10/6(日)11:30「さらば、わが愛 覇王別姫」
     14:40<新潮劇院による京劇実演>
※映画祭チケットで入場無料。お席は「さらば、わか愛〜」のお客様優先。
 詳細は
こちらのツイートおよびhttp://www.chinatownfilmfest.com/


東京票房(京劇倶楽部)創立70周年記念公演
日時 12月8日(日)13:00-16:00
会場 日暮里サニーホール(JR日暮里駅の近く)
主催・出演 東京票房(京劇倶楽部)
入場無料。「票房」(ひょうぼう。ピャオファン)すなわち非営利の京劇アマチュア劇団という特性を生かして、日本ではめったに見るチャンスがない演目も上演します。
 以下、主催者からのお知らせのチラシの内容を転載します。[
チラシの画像はこちらのツイートを御覧ください(拡散歓迎)]
東京票房(京劇倶楽部)創立70周年記念
 東京票房は戦後在日中国人外交官らによって創立され、長い歴史を持つ世界屈指の京劇愛好者倶楽部です。私達は今回の公演を通して、中国の伝統演劇である京劇を広く知ってもらい、日中文化の交流がより盛んになることを望んでいます。豪華な衣装とメークによる公演です。

〇日時:2019年12月8日(日)
   13:00-16:00(12:30 開場)
〇劇場:日暮里サニーホール
 (東京都荒川区東日暮里5−50−5ホテルラングウッド4階 電話:03-3807-3211 JR、京成、日暮里・舎人ライナー、「日暮里」駅南口より徒歩2分)

〇演目(すべて日本語・中国語字幕付)
 「貴妃酔酒」(賜ィ)、「鳳還巣」(村井友海)、「嫦娥奔月」(武村友華里)、「釣金亀」(徐利・王新徳)、「珠簾寨」(劉育民・于播)、「二進宮」(銭江麗子・陳東・于播)
 現代京劇:「沙家浜」(戴秀琴・周玉然「9歳」)
 1951年票房初公演の演目再演:「遊龍戯鳳」(劉育民・呉敏)、「武家坡」(孫達・李志紅)
〇伴奏
 邱雪痕(鼓師、上海より特別出演)
 銭騰浩 金虹 閆嬌月 山下輝彦 趙マ 王新徳 程万
〇お問い合わせ先:東京票房(連絡先は追って掲載)

主催:東京票房(京劇倶楽部)
企画・製作:呉敏
協力:東京華僑総会
新潮劇院/京劇振興協会
後援:中国大使館領事部 華助中心
演目紹介
1. 貴妃酔酒(きひすいしゅ)
 唐の玄宗皇帝に寵愛を受ける楊貴妃は、百花亭での花見の酒宴の約束を皇帝とかわした。百花亭に赴き準備を整える楊貴妃に、皇帝は他の妃の元へ行ってしまったとの知らせが入る。楊貴妃はひとり酒を飲んで寂しい時を過ごす。今回の公演は、百花亭に着くまでの、楊貴妃の心躍る様子を演じる。
2.嫦娥奔月(じょうがほんげつ)
 嫦娥は、夫の后羿が西王母から貰った不老不死の霊薬(または天上界へ行ける霊薬)を飲んだために,一人月へ昇ってしまい、月宮で夫を思いながら寂しく暮らすことになってしまった。
3.珠簾寨(しゅれんさい)
 唐の末期、黄巣の乱で皇帝は都を逃れ、大臣の程敬思は沙陀国の大王・李克用に援兵を求めた。皇族の李克用はかつて皇后の弟を誤って殺めたため、皇帝に死に命じられたが、程敬思の計らいで、罪一等を減じられ左遷されていた。李克用は皇帝に援兵を出したくなかったが、程敬思の説得に頷く。
4.鳳還巣(ほうかんそう)
 明の大臣程浦には二人の娘がいた。長女は醜く、妾腹の次女雪娥は美しく聡明であった。雪娥を横恋慕する皇族朱煥然は雪娥の婚約者に成りすますも、長女を嫁がせたい程夫人の策で、雪娥ではなく長女を娶ることになってしまった。戦乱のため程夫人は長女の嫁ぎ先の朱煥然ところへ避難しようとするが、義兄の下心を知っている雪娥は従わず、父と婚約者のいる陣中へと向かう。
5.釣金亀(ちょうきんき)
宋の時代、康さんには二人の息子がいた。長男の張宣は数年前に科挙の受験に行ったまま音信不通で、次男の張義が毎日魚を釣って、母親を養っていた。ある日、張義は「黄金の亀」を釣った。母親は、もうこれで貧乏暮らしをしなくてすむ、と喜んだ。そこに、兄張宣が科挙に合格し、嫁だけを伴って赴任したと伝えられ、母親は悲憤しながら張義に「これからもずっとお前に養ってもらうよ」と言った。しかし張義は「これからは自分も養わない」と冗談を言った。母は失望し悲しくなった。張義は冗談だと母親に明かし、親不孝の兄に会って決着をつけると言った。
 その後、張義は黄金の亀を欲しがる兄嫁に殺され、母親には張宣から張義が病死したと告げられる。夜、母の夢に張義が現れ真実が明かし、名裁判官の包拯に訴えるように頼む。結局、兄嫁は死刑になり、張宣は官職を失う。包拯は黄金の亀を川に戻し、母親に500両の銀子を与えた。
6.武家坡(ぶけは)
 唐の時代、宰相・王允の三女・王宝釧は雪の中に倒れている貧しい薛平貴に出会い、父の反対を押し切って結婚し、父とは絶縁していた。薛平貴は戦功をたて皇帝から官職を与えられるが、王允は薛平貴の官職を下げて、西凉国への出陣を命じた。薛平貴は新妻の王宝釧と別れ、西凉国へ出征した。西涼国の国王となった薛平貴が18年ぶりに帰郷して、武家坡の地で妻と遭遇するも、妻は夫を見分けることができなかった。薛平貴は妻がいまだ自分に対して貞節を守っているか確かめるため、夫の同僚と偽り彼女を試す。妻の心が変わっていないことを確かめた彼は、正体を打ち明け、二人は涙の再会を果たす。
7.沙家浜・軍民魚水情(さかひん・ぐんみんぎょすいじょう)
 戦争のさなか、負傷した兵士達は沙家浜にある沙婆さんの家で養生することになった。ある日、指導者の郭建光が戦場に戻ろうとすると、沙婆さんに引き留められ、皆の傷が癒え、回復してから戻るように説得される。今回は沙婆さんの役を9歳の子供が演じる。
8.遊龍戯鳳(ゆうりゅうぎほう)
 明の正徳帝はよくお忍びで出かけた。ある日、軍人を装って山西省の大同に遊び、梅龍鎮の李龍の旅館に投宿する。そこで、李龍の美しい妹・鳳姐に一目惚れし、あの手この手でわざと彼女をからかった。最後は自分の正体と恋心を打ち明けて、鳳姐に「遊戯宮妃」の位を与え、宮中に迎え入れる。
9.二進宮(にしんきゅう)
 明の初め、隆慶帝が崩御したとき、皇太子はまだ幼かった。宰相であり、皇后・李艶妃の父でもある李良は帝位を奪おうと企む。忠臣の徐延昭と楊波は、宮中の竜鳳閣で、李艶妃を諫めるが、李艶妃は二人の言葉をきかず、喧嘩別れに終わる。その後、李良は宮殿を封鎖し、李艶妃と幼い皇太子を軟禁した。李艶妃はようやく父の野望を悟り、息子の皇位を奪われることを悲嘆する。徐延昭と楊波は、再び策を講じて宮殿に入り、李艶妃を諫める。李艶妃も、今度は二人の諫言を聞き入れ、一国の命運を二人に託した。楊波は兵を率いて、李良を誅殺し、皇太子を即位させた。

上記以外にも、京劇関連の公演・展示・イベント多数企画中。情報は追って掲載。


[events TOP]

すでに終了したイベントなど


プロの指導を受け、舞台で京劇俳優と共演!
3日間で京劇俳優になろう
日時 1月12日(土)〜14日(月・祝)
ワークショップ:1/12(土),13(日) 9時半〜15時
本番:1/14(月) 9時半〜17時 ※公演は13時半〜
会場:
あーすぷらざ 2階 プラザホール
 (JR根岸線「本郷台」駅 徒歩3分  横浜市栄区小菅ケ谷1−2−1)
対象:6歳以上  定員:30人
[参加費] 一般 6,000円 大学生以下 2,000円
主催:新潮劇院/一般財団法人 日本京劇振興協会
  後援:中国大使館文化部
  協力:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)(指定管理者:公益社団法人青年海外協力協会)
助成:横浜市地域文化サポート事業 ヨコハマアートサイト2018 / 子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)
※ご参加には当方指定の保険にご加入いただきます。スポーツ安全保険 一般:1,850円/中学生以下 800円
詳細は[新潮劇院のHP]を御覧ください。


オペラと京劇〜西洋オペラと中国オペラ
ヨーロッパとアジアの歌劇を徹底比較
世田谷芸術百華2018採択事業
日時 1月20日(日)開場 13:00 / 開演 13:30
後援:中国大使館文化部
[会場] 
北沢タウンホール 世田谷区北沢2-8-18
[交通アクセス]小田急線・京王井の頭線「下北沢」徒歩5分
[講師]
張春祥(武生[男性役])  張桂琴(刀馬旦[女性役])
大森麗(ソプラノ)  金努(バリトン)  岡田真歩(ピアノ)
[参加費]一般2,800円/学生 500円
詳細は[新潮劇院のHP]を御覧ください。


「戯韻芳華――京劇芸術展」天津市文化年 第二弾
日時 4月2日火曜から4月12日金曜
   10:30−17:30(最終日2019/04/12は13:00まで)
会場 
中国文化センター (東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1F)
入場無料
 以下、https://www.ccctok.com/event/event-detail/?id=11991より引用
 この度、中国文化センターは天津市文化と観光局と協力し、一年に渡って天津市の独特の文化を紹介する「天津市文化年」の第二弾として、「戯韻芳華――京劇芸術展」を開催します。
 京劇は一つの総合芸術として清朝中期の北京で誕生し長い歴史を経て中国伝統文化の象徴となりました。 本展は、演技の様式、舞台道具の象徴性、時間の表現、隈取や装飾、役柄など、京劇の舞台における九つの主要素で構成されています。京劇が持つ詩情に富んだ様式美と華やかで多様な芸術美を通して、中国古典芸術の尽きない魅力に迫る内容になっています。
 本展覧会では展示(京劇の衣装、飾り、旗などの道具、化粧道具など作品約40点)、ワークショップ(京劇隈取 専用の仮面に着色)、集中講座(中国胡琴の魅力:二胡・京胡・高胡・板胡の演奏あり)を実施し、これらの無形文化遺産をとおして天津ならではの文化を紹介します


新潮劇院 京劇公演『刺巴傑・貴妃酔酒』
日時 5月26 日(日)開場 15:00 / 開演 16:00 ※全席指定、字幕付き
会場 
北沢タウンホール 東京都世田谷区北沢2-8-18
   (小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩5分)
出演 盧思、劉佳、劉東風、程孫耘、侯偉、
  石山雄太、黄鑫洋、茶谷力輝、
  樋口理世、張飛鳳、竹口美鈴、貴船惠子、
  野口友椰
レクチャー 加藤徹(明治大学教授) 平林宣和(早稲田大学教授)
スタッフ 演出:張春祥  監修:張桂琴  字幕:安藤弘人/宇都宮房子
  着付:チャンチンホイ
  司会:張烏梅  企画・制作:梅木俊治 チケット  一般:4,300円 / 世田谷区民:3,800円  学生:2,000円 / (FC:3,500円)
詳細は新潮劇院のホームページ http://www.shincyo.com/
 以下、張春祥氏のfacebookの投稿(2019/03/26)より引用。
 速報!新潮劇院では5月26日下北沢タウンホールで京劇公演を行います。今回は全部で二本立てです。

 一つ目は[刺巴傑]と言う道化主役の演目、劉佳くんが主演を務めます。劉くんは中国国家京劇院に所属していたのに、劇院を辞めて京劇や文化交流などをやりたいと言うことで日本に留学に来ました。劉くんの専門は道化役で、この芝居は元々今年亡くなった中国国家京劇院表演芸術家・張春華先生の傑作でした。劉くんは張春華先生から直接教わって是非、張春華先生の雰囲気を見てもらいとのこと。これも先生に対する追悼と感謝の気持ちです。この芝居は日本で初めて上演します。楽しみにしてください。

 二つ目は[貴妃酔酒]盧思の得意な楊貴妃(貴妃酔酒)を上演することになりました。最近、盧思は絵を描くことばかり、久しぶりに舞台に顔を出すので私も楽しみです。高力士には普段、孫悟空役専門の石山雄太さんです。これも面白い。もしかしたら、どこかちょびっと孫悟空の動き現れるかもしれません。裴力士は美男子の程孫耘さん。程さんの芝居はいつも品質が高く、後宮の典雅な雰囲気を体験できますよ。

 京劇レクチャーは明治大学の加藤徹先生と早稲田大学の平林宣和先生のお二人。

 是非、お見逃しなくお越しください。

参考 ツイートのまとめ https://togetter.com/li/1361820
http://www.shincyo.com/kouen/190526/



北方崑曲劇院が東京と山梨で公演と特別講座
京劇ではなく、京劇とも縁が深い崑劇(=昆劇、崑劇、崑曲)『牡丹亭』の公演です。
日本語字幕つき。出演:中国北方崑曲劇院(北方昆曲剧院 http://www.beikun.com/)
公演パンフレットより
【俳優人員表】  杜麗娘:魏春栄  柳夢梅:邵崢  春香:劉大馨  花判:董紅鋼  杜母:白暁君  郭駝:馬宝旺  大花神:張媛媛  蜂蝶鴬燕:李恒宇・張暖・劉展・呉思  花神:劉亜琳・譚蕭蕭・馬靖・高陪雨・王雨辰・田妙然・呉卓宇・楊悦
【演奏人員表】  李永昇  劉天録  王智超  陶亮亮  張芳菲  王燕  呉薇  梁茜  劉奇旋  成金橋  李斯  鄭学  孫凱
【舞台チーム人員表】  王奇  劉樹洋  張然  于俊  邢g  陳玉珍  王学軍
詳しくは明治大学の公式ホームページの中のイベントの告知 
https://www.meiji.ac.jp/hogaku/information/6t5h7p00001808oi.html も御覧ください。
参考 感想のツイートのまとめ https://togetter.com/li/1361816

★2019年5月31日(金)
【崑劇公演 『牡丹亭』舞台上演】15:00開場 15:30開演
会場:明治大学 アカデミーコモン(地図) 3F アカデミーホール
   (東京都千代田区神田駿河台1-1)
 入場無料、予約不要です。当日、会場にお越しください。
 このイベントは、加藤徹の課外授業として、中国北方崑曲劇院と中国文化芸術センターによる上演を鑑賞するものです。明治大学の学生だけでなく、どなたも御覧いただけます。
 先着順にご入場いただますが、満席となった場合は入場をお断りする場合もございます。確実に座りたいかたは[事前に下記の中国文化芸術センターまでお申し込みください]。
 芝居の本編上演前に、短い講義と挨拶等がございます。
 明治大学での舞台上演は、明治大学東アジア文化研究所との共催になります。

★2019年6月1日(土)
【崑劇特別講座】9:30-11:00
 城西大学 紀尾井町キャンパス 1号棟地下ルーム
【崑劇公演 『牡丹亭』舞台上演】14:30開場 15:00開演
会場:上智大学 6号館(ソフィアタワー) 101 (地図)
   (東京都千代田区紀尾井町7-1)
 事前申し込みが必要です。詳細はこちら

★2019年6月2日(日)
【崑劇公演 『牡丹亭』舞台上演】15:30開場 16:00開演
会場:山梨学院大学メモリアルホール
   (山梨県甲府市酒折2-4-5)
 事前申し込みが必要です。申し込み方法は、山梨学院大学国際交流センターまで、メール:yg-internationalygu.ac.jp (を@に変えてください) あるいは FAX:055-224-1331 にて、「#鑑賞される方全員のお名前 #代表者の電話番号とメールアドレス」をご明記のうえ、事前にお申し込みくださいますよう。

★2019年6月4日(火)
【崑劇特別講座 テーマ:崑曲『玉簪記・琴挑』について 講師:楊鳳一(北方崑曲劇院院長)】16:00-17:30
 明治大学リバティホール (リバティタワー1階)
 入場無料、予約不要。先着順にご入場いただき、満席の場合はお断りする場合もございます。確実に座りたいかたは[事前に下記の中国文化芸術センターまでお申し込みください]。
 加藤徹の課外授業として、中国北方崑劇院のみなさまをお招きして実演をまじえて解説していただき、あわせてフロア(会場の参加者)との交流を行うものです。共催は明治大学東アジア文化研究所です。

【お問い合わせ・お申し込み等】
中国文化芸術センター http://www.china-art.co.jp/
 申し込み方法は、メールまたはFAXにて、
 @観劇の日にち、A人数、B代表者のお名前、電話番号、メールアドレス
をご明記の上、お申込み下さい。
電子メールアドレスは cacjg8.so-net.ne.jp (を@に変えてください)です。
TEL:03-5616-8822  FAX:03-5616-8823
〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-22-6-2F
(営業日:平日10:00〜18:00 土日祝日休業)


京劇「西遊記2019 旅のはじまり」
上海京劇院 日本公演
togetter まとめ https://togetter.com/li/1365351
 孫悟空がお釈迦様の掌(てのひら)にねじふせられてから五百年後、三蔵法師と運命の出会いを描いた京劇です。
 詳細は京劇公演事務局・楽戯舎(らくぎしゃ)さんの[
こちらのサイト(漫画で物語を解説する「4コマ劇場」も必見です!)]を御覧ください。
日時 6月11日(火)-6月23日(日)
会場 東 京 東京芸術劇場プレイハウス
   大 阪 NHK大阪ホール
   名古屋 愛知県芸術劇場大ホール
一般料金 東京 8,800円(税込)
     大阪・名古屋 S席8,800円 A席7,700円(税込)
東京 6月11日(火)19:00
東京 6月12日(水)13:30
東京 6月13日(木)13:30 ※日経アカデミア・京劇講座 http://academia.nikkei.co.jp/ 加藤徹
東京 6月14日(金)13:30
東京 6月15日(土)11:30 15:30 (2回公演)
東京 6月16日(日)11:30 15:30 (2回公演)
大阪 6月22日(土)15:30 ※日経アカデミア・京劇講座 http://academia.nikkei.co.jp/ 樋泉克夫
名古屋 6月23日(日)15:30 ※日経アカデミア・京劇講座 http://academia.nikkei.co.jp/ 樋泉克夫
出演 上海京劇院 主演・演出:厳慶谷
孫悟空:厳慶谷(国家一級俳優) 李世民(唐の太宗皇帝):徐建忠(国家一級俳優) 玄奘三蔵:李春(国家二級俳優)
観音菩薩:田慧(国家二級俳優) 小白龍:洪小鵬(国家一級俳優) 劉伯欽:劉軍(国家一級俳優)

【参考】来日前の中国での公演での出演者(上海城市劇院で2019.3.15-3.16に公演したときの出演者。順不同)
 六月の来日公演の出演者と一部変わる可能性もあります。
厳慶谷(主演・総合演出他) 李春 徐建忠 田慧 洪小鵬 劉軍 楊一駒
閆潤蕾 潘梓健 呂邵陽 趙宏運 高楓 孫偉 李建普 畢璽璽 魏娟 孫一格 王倩瀾 李秋明 徐克勝 王ト皓 賀梓原 呉宝 楊洲 陳麟 魯薦忠
(严庆谷 李春 徐建忠 田慧 洪小鹏 刘军 杨一驹
闫润蕾 潘梓健 吕邵阳 赵宏运 高枫 孙伟 李建普 毕璽璽 魏娟 孙一格 王倩澜 李秋明 徐克胜 王钰皓 贺梓原 吴宝 杨洲 陈麟 鲁荐忠)



中国古典文化講座「日本と中国の演劇―歌舞伎と京劇を例として」
日時:6月29日(土) 13:00〜14:30 (12:30〜受付開始)
場所:立命館孔子学院講義室
講師:金 文京 氏(京都大学名誉教授)
要事前申込、入場無料。
詳しくは立命孔子学院のHP 
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/


東瀛品梅 Touei HinBai 2019
梅蘭芳初来日公演百周年記念美術展+関連イベント

东瀛品梅: 纪念梅兰芳首次访日演出100周年艺术展、音乐会、学术研讨会
 2019年は京劇の名優・梅蘭芳(メイ・ランファン)の初来日から百年目です。東京、大阪、神戸で入場無料の展覧会と関連イベントを行います。

★東京 7月8日(月)-7月12日(金)
 中国文化センター https://www.ccctok.com/
  開幕式は7月8日(月)15:30より
○7月8日(月)「琴芳梅蘭コンサート」
 主演:劉維(刘维 Liu Wei 梅派の京劇女優)
 音楽:楊青・喩暁慶
 開場18:00 開演18:30 明治大学リバティホールにて。
参考 中国のサイト「百度百科」の項目[刘维 (青年京剧演员)]と[同項目の写真集]
演目(予定。当日、変わる可能性もあります)
  • 壱・貴妃酔酒
    梅花三弄(楊青)、古琴独奏『酔酒』(楊青)、簫(しょうのふえ)独奏(喩暁慶)、『貴妃酔酒』(劉維・楊青・喩暁慶)
  • 弐・覇王別姫
    平沙落雁+「看大王在帳中…」一段(楊青・喩暁慶)、垓下歌+二六+夜深沈+楚歌(劉維・楊青・喩暁慶)
  • 参・洛神
    笛独奏(喩暁慶) 洛神(喩暁慶・劉維・楊青)
 このコンサートは、明治大学教員の加藤徹が、明治大学の学生向けに外部のゲストを呼んで課外授業(芸術鑑賞会)として行うものですが、外部の一般のかたも御覧になれます。
 入場無料、予約不要です。
 このコンサートでは、京劇をモチーフとして伝統音楽と現代音楽を融合した歌曲を披露します。
 満席になった場合は、入場をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承くださいますよう。
【お問い合わせ先】華人Channel Japan(東京都板橋区)
 TEL 03-5926-5327 FAX 03-5926-5085 E-mail:jphrtv@jphrtv.com

○7月9日(火) 梅蘭芳初来日公演100周年記念シンポジウム
纪念梅兰芳首次访日演出100周年学术研讨会
 開場9:30  開会10:00
 早稲田大学 戸山キャンパス 33号館 第一会議室(定員180名)にて
 (東西線「早稲田駅」から徒歩5分)
 入場無料、予約不要。
 ※登壇者の使用言語は中国語と日本語です。通訳あり。
【お問い合わせ先】華人Channel Japan(東京都板橋区)
  TEL 03-5926-5327 FAX 03-5926-5085 E-mail:jphrtv@jphrtv.com
 以下のタイムテーブルは暫定的な予定です(変わる可能性もあります)
9:30  開場
―― 午前の部 ――
10:00 開会セレモニー  司会=平林宣和
 挨拶 劉禎 梅蘭芳記念館館長
 基調講演 渡辺保「私の見た梅蘭芳」
 質疑応答
11:30 昼休み
―― 午後の部 ――
 研究発表 一人あたり15分
 発表予定者(順不同。登壇する順番や時間帯は変更の可能性もあります)
13:00
 梅瑋    梅蘭芳記念館館員
 加藤徹   明治大学教授
 劉禎    梅蘭芳記念館館長
 佐々木幹  梅蘭芳研究家
 李文培   日中文化スポーツ協会会長
休憩
14:40
 平林宣和  早稲田大学教授
 鄭伝寅   武漢大学教授
 波多野眞矢 東京大学講師
 顧春芳   北京大学教授
 児玉竜一  早稲田大学教授・演劇博物館副館長
休憩
16:20
 江棘    人民大学副教授
 袁英明   桜美林大学教授
 毛忠    梅蘭芳記念館副研究員
 李思漢   早稲田大学演劇博物館助手
 李玲    中国芸術研究院副研究員

18:00 閉会セレモニー 司会=平林宣和
 挨拶 児玉竜一(早稲田大学教授・演劇博物館副館長)

★大阪 8月6日(火)-8月11日(日)
 大阪府立 江之子島文化芸術創造センター (enoco)
 http://www.enokojima-art.jp/
  開幕式は8月6日15:30より

★神戸 8月24日(土)-8月30日(金)
 中華会館 http://www.zhonghua-huiguan.com/
  開幕式は8月24日15:30より

主催 梅蘭芳記念館(中国・北京) 華人Channel Japan(日本・東京)
【お問い合わせ先】華人Channel Japan(東京都板橋区)
 TEL 03-5926-5327 FAX 03-5926-5085
 E-mail jphrtv@jphrtv.com
 https://swbs.smrj.go.jp/company/2461/


中国理解講座 「京劇のお面を作ろう」
参加対象:小学生以上
日時:7月27日(土)
午前の部:10:00〜10:45
午後の部:13:00〜13:45
場所:立命館孔子学院講義室
講師:解帆氏(立命館孔子学院中国語講師)
要事前申込、入場無料。
詳しくは立命孔子学院のHP 
http://www.ritsumei.ac.jp/confucius/


山形県天童市で京劇についてのレクチャー
明治大学・天童市連携事業(生涯学習)「てんどう笑顔塾」第一回
「京劇を楽しむ」
 京劇は、日本の歌舞伎にあたる中国の芝居です。映像資料なども使って、予備知識のないかたにもわかりやすく解説します。受講後は笑顔でお帰りいただけるよう、楽しいレクチャーをこころがけます。
対象 天童市に在勤在住のかた
日時 8月4日(日)10時-12時
場所 
天童市総合福祉センター (山形県天童市老野森2丁目6-3)
講師 加藤徹(明治大学法学部教授)
受講料 無料
お問い合わせ・お申し込み
 天童市教育委員会生涯学習課 電話 023-654-1111 内線833
[天童市のサイト][明治大学のサイト「連携講座 てんどう笑顔塾・未来塾・女性塾」] [加藤徹のツイート]も参照。

参考
  1. 8月4日(日) 京劇を楽しむ ―伝統劇の違いを日本との比較から― 加藤徹・明治大学法学部教授
  2. 8月17日(土) 宮城浩蔵の刑法理論を継ぐ者 ―《奇才弁護士》山崎今朝弥― 村上一博・明治大学法学部教授
  3. 9月7日(土) 「手当て」とセルフケア ―股関節の調整と野口整体の「体癖」を学ぶ― 平山満紀・明治大学文学部准教授
  4. 10月5日(土) 北の国が生んだ大衆文化 ―映画(高倉健)・音楽(阿久悠)・文学(子母澤寛)と歴史(新選組)― 吉田悦志・明治大学名誉教授
  5. 10月19日(土) 食品のおいしさを科学する ―おいしい食感と食品構造― 中村卓・明治大学農学部



史依弘(シー・イーホン)プレミアム公演
梅蘭芳来日100周年記念/日中文化交流協定締結40周年記念
togetterまとめ https://togetter.com/li/1369826
会場 東京・渋谷 
Bunkamura オーチャードホール
日時と演目 全二幕(約2時間15分・休憩を含む)日本語字幕あり
第一夜 2019年8月13日(火)午後6時30分開場 7時開演
 崑曲「遊園驚夢」(ゆうえんきょうむ)
  杜麗娘:史依弘(国家一級俳優) 春香:畢璽璽 柳夢梅:陳東煒
 京劇「貴妃酔酒」(きひすいしゅ)
  楊貴妃:史依弘 高力士:虞偉(国家一級俳優) 裴力士:李春(国家二級俳優)
第二夜 2019年8月14日(水)午後4時30分開場 5時開演
 京劇「百花贈剣」(ひゃっかぞうけん)
  百花公主:史依弘 海俊:李春 江花佑:畢璽璽
 崑曲「貞娥刺虎」(ていがしこ)
  費貞娥:史依弘 李過:楊東虎(国家一級俳優)
  ※梅蘭芳が「とても苦労した芝居」と述懐し、今は史依弘しか上演できない伝説的演目です。
芸術総監督・構成・主演:史依弘(シー・イーホン)
出演:上海京劇院
主催:日本経済新聞社 上海弘依梅(ホンイーメイ)文化伝播有限公司 NPO法人京劇中心
お申込み・お問合せ:京劇公演事務局(楽戯舎内) 電話03-5281-8066
入場料:S席 9,800円 A席 7,700円 税込・全指定席
詳しくは下記のサイトをどうぞ。
 京劇公演事務局・楽戯舎のサイト
 日経イベンツガイド
 Bunkamuraのサイト


大神戸 梅蘭芳初来日公演百周年記念美術展
神戸 8月24日(土)-8月30日(金)
[こちらをクリック]


九州大学で「戯単」(中国の芝居番付)の展示会とシンポジウム
日時
8月26日(月)-8 月30日(金)
 展示会「中国の芝居番付<戯単> 戦前の日本人学者が見た中国の名優と名舞台」
8月27日(火)-8月29日(木)
 戯単、劇場と20世紀前半の東アジア演劇 学術シンポジウム
会場 九州大学 伊都キャンパス
中央図書館
  福岡市西区元岡744 [アクセス]
【お問い合わせ先】 九州大学 言語文化研究院 中里見敬(なかざとみ・さとし)教授
★中里見先生の連絡先と、シンポジウムのプログラム等の詳細は[こちらのツイートの写真]。
(以下、プログラムの末尾より引用。引用開始)「シンポジウムおよび懇親会等はすべて、科研費メンバー以外の参加者も歓迎です。関心のある方に、チラシとプログラムをご自由に配布していただきますよう、よろしくお願いいたします。」(引用終了)


東村山市日中友好協会主催『はじめての京劇』
  東村山市日中友好協会 中国理解三連続講座 第二弾
日時 9月8日(日)午後2時開演
場所 
富士見公民館 (東村山市富士見町5丁目4番地51)
参加費 500円
出演:新潮劇院 一般財団法人日本京劇振興協会
 張春祥、張桂琴、石山雄太、樋口理世、劉東風張烏梅張飛鳳、竹口美鈴、茶谷力輝、付偲禕、崔馨予
レクチャー担当:加藤徹(明治大学教授)
演目
 〇天女散花(てんにょさんか)
 〇孫悟空 天界で大暴れ(元題:鬧天宮(とうてんきゅう) 〜西遊記より
 〇覇王別姫(はおうべっき)
お問い合わせ先・お申し込み先
 東村山市日中友好協会 https://www.facebook.com/higamuraniichu/
※詳細は[新潮劇院のサイトのこちらの頁]


魯大鳴『中国京劇小辞典』出版記念イベント
京劇 基本功入門レッスン
日時 9月8日(日)14:00〜15:30
場所 日中友好協会東京都連合会 
https://www.jcfa-net.gr.jp/tokyo/
講師 魯大鳴先生

(以下、日中友好協会東京都連合会のブログのこちらの頁こちらの頁の情報より)
 基本功とは、「踢腿(腿上げ)」や「雲手(手の動き)」など京劇の基礎的な動きのことです。観客の目を意識した美しい所作を学べば、あなたの太極拳やダンスのパフォーマンスもアップ。京劇の所作の解説も有ります。レッスン後には新刊の即売会&サイン会も開催。
 レッスン内容
  1 簡単なストレッチ
  2 京劇の基礎“基本功”
  3 「孫悟空」にトライ!
    孫悟空の決めポーズをやってみましょう。
 動きやすい服装 、 軽いシューズでご参加ください。日中友好協会以外の方も、どなたでも参加できます。お友達もご一緒にどうぞ。
 レッスン参加費 1,500円
 お申し込み・お問い合わせは日中友好協会東京都連合会まで。
 電話 03-3261-0433 tokyo@jcfa-net.gr.jp


廻沢稲荷神社 例大祭で京劇
日時 9月15日(日)18時頃
会場 廻沢稲荷神社(東京都世田谷区千歳台5-17)
出演 
新潮劇院
   (竹口美鈴、琴井麗文、野口友椰、付偲禕、崔馨予)


千歳台福祉園 秋桜祭(コスモスまつり)で京劇
日時 9月21日(土)12時頃
会場 千歳台地区会館・千歳台福祉園(東京都世田谷区千歳台3-31-9)
出演 
新潮劇院
   (竹口美鈴、野口友椰、付偲禕、崔馨予)


横浜市のリエゾン笠間・レインボーフェスタで京劇
日時 9月29(日)14時頃予定)
会場 リエゾン笠間(横浜市栄区笠間3-10-1)
出演 
新潮劇院
   (竹口美鈴、琴井麗文、野口友椰、付偲禕、崔馨予)


2000年版2001年版2002年版2003年版 2004年版2005年版 2006年版
2007年版2008年版 2009年版2010年版2011年版 2012年版 2013年版
2014年版2015年版2016年版2017年版2018年版

京劇関連ミニリンク




加藤のHOME > 京劇城 > このページ