医療に貢献する材料を創る -「医工連携」による新しい「バイオマテリアル」の開発を-
相澤研 受賞!

お知らせ

2019.12.13
The 19th Asian BioCeramics Symposium (ABC2019)(2019年12月9日~12月11日 長庚大学(台湾)にて開催)で、以下の3名が発表を行いました。
<中川 大輝(M2)>
「Fabrication of boron-containing apatite ceramics by reaction sintering process and their cellular responses to immunocytes」
<安藤 昭洋(M1)>
In Vivo Evaluations of β-tricalcium Phosphate / Poly (lactic-co-glycolic acid) Hybrid Ceramics with Calcium Sulfate Hemihydrate」
<大沼 恵里香(M1)>
「Adorption of Proteins on Hydroxyapatite Particles with Anisotropic Structure by Two-dimensional Electrophoresis」
2019.12.13
第39回整形外科バイオマテリアル研究会(2019年12月7日~12月8日 北海道大学病院にて開催)で、相澤守教授が以下のタイトルで発表を行いました。
「早期感染に対応する抗菌性綿形状人工骨補填材の開発」
2019.12.13
第23回生体関連セラミックス討論会(2019年12月6日 北海道大学病院にて開催)で、以下の2名が発表を行いました。
<大沼 恵里香(M1)>
「異方性をもつ水酸アパタイト単結晶粒子の合成とそのタンパク質吸着特性」
<永尾 優季(M1)>
「超音波噴霧熱分解法により調製した水酸アパタイト微小球への免疫賦活剤の担持およびその徐放特性」
2019.12.13
第41回日本バイオマテリアル学会大会(2019年11月24日~11月26日 つくば国際会議場および筑波大学にて開催)で、相澤教授をはじめ、以下の5名が発表を行いました。
<相澤 守 教授>
「96well プレート用小型アパタイトファイバースキャフォルドの作製と薬物代謝スクリーニングへの応用」
<上田 綾乃(M2)>
「イノシトールリン酸により骨形成イオンを修飾した多孔質水酸アパタイトセラミックスの生物学的評価」
<上田 真結(M2)>
「抗菌性無機フィラーを添加した綿形状人工骨補填材の創製とその評価」
<大野 李瑛(M2)>
「ラット頭蓋冠欠損モデルによる高強度化したアパタイトファイバースキャフォルドの生体内反応」
<金子 奈央(M2)>
「骨髄間質細胞を用いた窒素ドープ水酸アパタイトセラミックスの骨分化評価」
<中川 大輝(M2)>
「反応焼結法により作製したホウ素含有アパタイトセラミックスと免疫細胞との相互作用」
2019.12.13
第25回日本アパタイト研究会(2019年11月22日 日本大学 駿河台キャンパスにて開催)で、以下の2名が発表を行いました。
<大野 李瑛(M2)>
「異なる気孔率を有する高強度化アパタイトファイバースキャフォルドの骨形成率」
<小泉 春菜(M1)>
a 面を多く露出したストロンチウム置換型アパタイトセラミックスの作製とその細胞毒性評価」
2019.12.13
無機マテリアル学会 第139回学術講演会(2019年11月14日~11月15日 東北大学 青葉山新キャンパスにて開催)で、以下の2名が発表を行いました。
<大沼 恵里香(M1)>
「異方性水酸アパタイトセラミックスのタンパク質吸着特性」
※無機マテリアル学会講演奨励賞 受賞
<永尾 優季(M1)>
「ゾル-ゲル法により作製した CaO-P2O5-SiO2-B2O3 系セラミックスの免疫細胞応答性」
2019.12.13
The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)(2019年10月27日~11月1日 沖縄コンベンションセンターにて開催)で、以下の4名が発表を行いました。
<上田 真結(M2)>
「Anti-microbial cotton-like bone-filling materials using silver-containing calcium compounds: preparation, anti-bacterial ability and cytotoxicity」
※Presentation Award 受賞
<中川 大輝(M2)>
「Fabrication of boron-containing apatite ceramics with well-controlled chemical composition by reaction sintering method and their cellular response to immunocytes」
<安藤 昭洋(M1)>
「Effect of calcium sulfate addition on material properties and bioresorbability of β-tricalcium phosphate cements hybridized with poly lactic-co-glycolic acid」
<小泉 春菜(M1)>
「Fabrication of textured ceramics with well-controlled anisotropy by templated grain growth method using single crystal strontiumapatite fibers」
<白井 友樹(M1)>
「Fabrication of biodegradable polymer-coated porous hydroxyapatite scaffold loaded with growth factor and its evaluation」
2019.09.25
第28回無機リン化学討論会(2019年9月19日~9月20日 山梨大学 甲府キャンパスにて開催)で、以下の3名が発表を行いました。
<上田 綾乃(M2)>
「イノシトールリン酸により骨形成イオンを修飾した多孔質水酸アパタイトセラミックスの生体内反応」
※若手優秀研究発表賞 受賞
<金子 奈央(M2)>
「窒素ドープ水酸アパタイトセラミックスの作製とその機能評価」
※若手優秀研究発表賞 受賞
<白井 友樹(M1)>
「成長因子を担持させたポリ乳酸グリコール酸共重合体/水酸アパタイトハイブリッド人工骨の創製とその評価」
2019.09.25
明治大学・聖マリアンナ医科共同研究会(2019年9月14日 明治大学 生田キャンパスにて開催)
で、中川大輝 (M2) が以下のタイトルで発表を行いました。
<中川 大輝(M2)>
「免疫系に積極的に働きかけるバイオセラミックスの作製とその評価」

トップページ 当研究室について 教授プロフィール 研究内容 メンバーの活躍 研究室メンバー 研究設備 業績リスト・学会発表 プレスリリース スケジュール お問合せ・アクセス リンク
Laboratory of Biomaterials Department of Applied Chemistry School of Science and Technology Meiji University