ゼミ長挨拶

〜大森ゼミへの入室をお考えの皆様へ〜

大森ゼミナールでは、大森正之先生のもと、環境経済学を学んでいます。当HP上に過年度の共同論文・発表資料が掲載されていますので、お読みいただけると当ゼミナールの研究内容について理解を深められると思います。

大森ゼミでは、3年生はチームに分かれて共同論文を、4年生は卒業論文をそれぞれ執筆します。
原典購読の授業では、各チームの研究テーマに即した文献を各々探してきて、翻訳していきます。研究の成果は、学内発表会や他大学ゼミとの発表会(インゼミ)、そして例年12月に行われる日本最大級の環境展示会エコプロダクツ展にて発表します。

現在3年生は2つのチームに分かれ、それぞれテーマを「自治体によるCO2排出ゼロ宣言達成可能性の検討」および「企業によるRE100宣言達成可能性の検討」と設定して共同研究を行っています。 コロナ禍のため、企業や自治体への直接の訪問は出来ていませんが、オンラインでのヒアリングや質問状の送付などによって研究に必要な情報を収集し、分析しています。
4年生の先輩方も、環境経済学の理論や実践についての卒論を執筆中です。自身の就職先と関連したテーマを選ぶこともあります。

大森ゼミでは、勉強だけでなく例年皇居一周や合宿、高尾山へのハイキングなど楽しいイベントも行っています。また、昨年度から千代田区神田猿楽町の校舎の屋上にて、地域の皆様とともに養蜂活動を行っています。
パンデミック下の現状を考慮したうえで、こうした活動も可能な限り実施していきたいと考えています。

大森ゼミに少しでも興味のある方は是非オープンゼミナールやガイダンスへお越しください。大森ゼミの良さ、勉強している内容がよくわかると思います。質問も随時受け付けておりますので、メールやTwitterのDMよりお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。オープンゼミナールやガイダンスで皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

大森ゼミ 第22期ゼミ長 西出尚史

SIDE MENU