MEMBER

教 員

井上 全人 准教授,博士(工学)

専門分野 設計工学,設計方法論,コンカレントエンジニアリング
研究内容 概念設計支援,多目的設計支援,すりあわせ型製品開発支援,セットベース設計手法,アップグレード設計手法,CAD/CAE,モジュール設計,DfE(環境配慮設計)
研究業績 2012年 -
2006年 - 2011年
2000年 - 2005年
所属学会 日本機械学会自動車技術会 (シニアエンジニア認定),日本設計工学会日本デザイン学会日本LCA学会
担当科目 【学部】
工業力学2・演習(1年生・秋学期)
製図・CAD1および2(2年生・春秋学期)
設計工学1(2年生・春学期)

【大学院】
管理工学特論(大学院前期博士・秋学期)

助手

博士3年生(2期生)

山田 周歩

氏名 山田 周歩
担当科目 製図・CAD1および2(2年生・春秋学期)
役職 オブザーバ(研究室代表代理,ネットワーク,ソフトウェア)
研究内容 アップグレード製品設計手法
コメント 環境に配慮した設計手法の研究を行っています.ワインを非常に良く飲みます.
We are studying design method for environmentally conscious products.

大学院生

修士2年生(5期生)

岡田 涼佑

氏名 岡田 涼佑
役職 4代目副ゼミ長
研究内容 概念設計段階に対応する機能ネットワークシステムの開発
コメント 趣味は読書とゲームと研究です.
Reading! Game! Research!

岡本 拓也

氏名 岡本 拓也
役職 4代目ゼミ長
研究内容 自動車のリサイクル性評価
コメント 先生,そして先輩方の足を引っ張らないように努力します.
Death to False Metal. Other Bands Play Manowar Kill!!

柴田 知世

氏名 柴田 知世
研究内容 アップグレード設計方法論
コメント 卒業するまでに何かぶっとんだことをやり遂げたいです。
Life was like a box of chocolates. You never know what you're gonna get By Forrest Gump

水庫 優果

氏名 水庫 優果
研究内容 品質設計プロセスのモデル化
コメント ディズニー大好きすぎてきもいですが、よろしくお願いします。
If you can dream it, you can do it.

山崎 翔太

氏名 山崎 翔太
役職 4代目副ゼミ長
研究内容 ユニバーサルデザイン
コメント 今までにない新たなものをつくりたいと感じてこの研究室に入りました。
I'm studying how to design new machines.

修士1年生(6期生)

金田 郁可

氏名 金田 郁可
研究内容 アップグレードサービス設計
コメント ---

佐藤 伸樹

氏名 佐藤 伸樹
役職 5代目副ゼミ長
研究内容 多様な範囲解に対する設計意図を反映した評価指標の提案
コメント 早起きは三文の得

中島 孝行

氏名 中島 孝行
役職 5代目ゼミ長
研究内容 デジタルヒューマンモデルを用いた身体的負担感を考慮したユニバーサルデザイン手法の提案
コメント No sweets, No life.

宮島 尚吾

氏名 宮島 尚吾
役職 5代目副ゼミ長
研究内容 サプライチェーンを考慮したモジュール設計手法の提案
コメント 雨だれ石を穿つ!

学部生

学部4年生(7期生)

石井 克英

氏名 石井 克英
研究内容 サプライチェーンを考慮した製品アーキテクチャの違いを考慮したモジュール設計手法
コメント 夢見ることが出来れば、それは実現できる。

小野田 裕太

氏名 小野田 裕太
研究内容 設計者の意思決定支援システムの開発
コメント Fake it till you make it.

御屋敷 光平

氏名 御屋敷 光平
研究内容 アップグレードサービス設計
コメント 何事もやる気

軽部 達也

氏名 軽部 達也
役職 ML管理
研究内容 ロバスト設計手法の高度化
コメント 縁の下の力持ち

川口 将輝

氏名 川口 将輝
研究内容 製品のユーザニーズ抽出とそれに基づく感性デザイン
コメント 千里の道も一歩から

小林 峻

氏名 小林 峻
研究内容 自動車補修オプションの評価指標
コメント 蒔かぬ種は生えぬ。

白樫 直成

氏名 白樫 直成
研究内容 ディジタルヒューマンモデルを用いたユニバーサルデザイン
コメント 七転び八起き

中閑 哲

氏名 中閑 哲
研究内容 自動車リビルト部品の環境貢献度の解析
コメント 頑張る時はいつも今、先輩がくれたこの言葉を胸に頑張ります!

野中 皓希

氏名 野中 皓希
研究内容 ライフサイクルオプション評価指標
コメント 人生楽しんだ者勝ち

望月 裕太

氏名 望月 裕太
研究内容 概念設計支援システムの開発
コメント 夢見ることができれば、それは実現できる。

山口 凜平

氏名 山口 凜平
役職 英語係
研究内容 脳波計測に基づく感性デザイン
コメント Live and let live.
自分も生き他も生かす。

学部3年生(8期生)

石川 智也

氏名 石川 智也
研究内容 ---
コメント No risk, no return.

加藤 勇吹

氏名 加藤 勇吹
研究内容 ---
コメント すべては練習の中にある。

近藤 洋太

氏名 近藤 洋太
研究内容 ---
コメント 良い花は後から

田中 健斗

氏名 田中 健斗
研究内容 ---
コメント 出来る出来ないでなくやるかやらないか

中目 康太

氏名 中目 康太
研究内容 ---
コメント 一将功成りて万骨枯る

長谷部 莉南

氏名 長谷部 莉南
研究内容 ---
コメント 人間万事塞翁が馬

松尾 凌佑

氏名 松尾 凌佑
研究内容 ---
コメント 逃げない、はればれと立ち向かう

松田 理沙

氏名 松田 理沙
研究内容 ---
コメント 現状維持では決して成長しない

訪問研究者

客員研究員

大富 浩一(博士)

大富 浩一(博士)

デライトデザイン
(期間:2018.3.1-2021.3.31)

客員教授

Prof. Dr.-Ing. Stefan Bracke

Prof. Dr.-Ing. Stefan Bracke
University of Wuppertal, Germany

客員教授,(期間:2016.4.1-2019.3.31)

招聘教授,明治大学国際交流基金事業 外国人学識者招請計画による招聘
(招聘期間:2013.8.24-9.20)

客員研究員

藤田 光伸(博士)

藤田 光伸(博士)

自動車リサイクルパーツの二酸化炭素削減効果測定の研究開発
(期間:2013.8.1-2018.3.31)

招聘研究員

Mr. Robin Roj

Dr. Robin Roj
University of Wuppertal, Germany

3D-CADに基づく設計支援システムの開発
(招聘期間:2014.2.19-4.7)

客員研究員

Mr. Wannes van den Bossche

Mr. Wannes van den Bossche
University of Leuven, Belgium

多様なユーザ特性に対応するユニバーサルデザインに関する研究
(期間:2015.2.10-3.14)

卒業生

1期生(2012年度)

二宮 卓也(学部卒)
:(学)「想定外に対応する設計方法」

2期生(2013年度学部卒,2015年度修士修了)

飯島 駿輔(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「境界条件の変化に対応する設計方法」
:(修)「初期境界条件の変化に対応するための多様な範囲解を導出する設計方法の提案」
岩崎 誠和(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「自動車のリユース部品使用によるCO2排出量削減効果」
:(修)「自動車のリユース部品使用による環境負荷削減効果(諸元データに基づく自動車50部品のCO2排出量推定)」
岡 康太(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「既存製品のデータベースに基づく性能予測方法」
:(修)「市場規模を考慮したモジュール設計手法」
笠原 明香里(学部卒)
:(学)「ユーザの使用感を反映したユニバーサルデザイン方法の提案」
金井 達巳(大学院新領域創造専攻修了)
:(学)「3D-CADに基づくライフサイクル設計支援システム」
今野 裕太(学部卒)
:(学)「3D-CADベース分解ライン評価設計支援システム」
宮本 優樹(学部卒)
:(学)「ユーザの使用感を反映したユニバーサルデザイン方法の提案」
苗井 雅貴(学部卒)
:(学)「多様な要求仕様に対応可能なモジュール設計手法」
山田 周歩(明治大学助手)
:(学)「異なるユーザ要求を考慮したアップグレード製品設計手法」
:(修)「持続可能な社会を実現するためのセットベース設計に基づくアップグレード製品設計手法」
他1名(大学院機械工学専攻修了)
:(修)「エージェント指向による3D-CADに基づく分解性評価支援システムの開発」

3期生(2014年度学部卒,2016年度修士修了)

城所 昂佑(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「複数市場を想定したセットベース概念に基づくモジュール設計手法」
:(修)「セットベース概念に基づくロバスト設計手法の提案-剥離試験装置の実験計画と構造設計への適用-」
菅原 涼(学部卒)
:(学)「3D-CADベース分解性評価システム」
鈴木 航(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「ユーザの身体特性のばらつきを考慮したユニバーサルデザイン手法の提案」
:(修)「ユーザの身体特性分布と要求の多様性を考慮したセットベースユニバーサルデザイン手法の提案」
高橋 颯太(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「自動車解体工場調査に基づくリユース部品使用時の環境負荷削減効果」
:(修)「自動車リユース部品の環境負荷削減効果とそのトータルパフォーマンス評価への応用」
竹内 洋輔(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「設計プロセスの進行に伴う設計変更に対応する多様な範囲解を導出する設計システムの開発」
:(修)「探索空間の指標化による設計初期段階における意思決定支援システム」
弦巻 利城(学部卒)
:(学)「不確実条件下におけるロバストな計測装置の設計方法」
野口 諒(学部卒)
:(学)「設計プロセスの進行に伴う設計変更に対応する多様な範囲解を導出する設計システムの開発」

4期生(2015年度学部卒,2017年度修士修了)

島田 雅仁(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「多様なユーザの身体的特徴を反映したユニバーサルデザイン方法の提案-自転車フレーム設計への適用-」
:(修)「ユーザの身体特性と身体負荷を考慮したユニバーサルデザイン手法の提案―自転車フレームの設計問題への適用―」
鈴木 雄大(学部卒)
:(学)「自動車リユース部品使用時の二酸化炭素排出量削減効果」
中川 淳(学部卒)
:(学)「企業の収益性を実現するアップグレード設計手法」
村田 祥明(大学院機械工学専攻修了)
:(学)「セットベース設計手法を用いた多様な範囲解を導出する設計手法の制御設計への適用」
:(修)「設計意図の可視化による設計初期段階における意思決定支援システム」

5期生(2016年度学部卒)

岡田 涼佑(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「概念設計におけるセットベース概念を用いた設計解原理の性能比較手法」
岡本 拓也(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「自動車のリユース部品使用による環境負荷排出量削減効果-CDデッキを含む自動車26部品のCO2排出量推定-」
木村 朝人(学部卒)
:(学)「3D-CADに基づく多様なユーザの身体特徴に対応するユニバーサルデザイン方法の提案-自転車のフレーム設計への適用-」
柴田 知世(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「ライフサイクルオプションの適合性判断指標の提案」
三浦 諒悟(学部卒)
:(学)「3D-CADとCAEに基づくトレードオフを考慮した設計支援手法-インパクトビームへの適用-」
水庫 優果(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「セットベース概念に基づくロバスト設計手法の提案-剥離試験装置の実験計画と構造設計への適用-」
山崎 翔太(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「ニーズの多様性を考慮したユニバーサルデザイン手法-シャープペンシルのデザインへの適用-」
山下 大地(学部卒)
:(学)「多様なユーザーに対応する車椅子のモジュール設計方法の提案」

6期生(2017年度学部卒)

岩松 健太郎(学部卒)
:(学)「脳波計測を用いたユーザニーズの分析」
浦田 凌我(学部卒)
:(学)「ラフ集合とニューラルネットワークを用いた設計支援システムの構築」
黒田 衛(学部卒)
:(学)「評価グリッド法を用いたユーザーニーズと設計パラメータの抽出―シャープペンシルの設計への適用―」
佐藤 伸樹(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「多様な範囲解に対する設計意図を反映した評価指標の提案」
杉浦 拓実(学部卒)
:(学)「アップグレード・製品サービスシステムにおける更新計画の構成手法の提案」
塚原 誠人(学部卒)
:(学)「ラフ集合を用いた「使いたい」ペンの極小条件」
坪井 紀樹(学部卒)
:(学)「リビルトエンジン使用による二酸化炭素排出量削減効果」
中島 孝行(大学院機械工学専攻進学))
:(学)「デジタルヒューマンモデルを用いた身体的負担感を考慮したユニバーサルデザイン手法の提案―作業台高さの設計問題への適用―」
西澤 匠(学部卒)
:(学)「ニューラルネットワークを用いたユーザニーズと設計パラメータ間の定式化―シャープペンシルの設計への適用―」
堀田 佳歩(学部卒)
:(学)「アップグレード製品・サービスシステムにおけるサービス構成手法の提案」
宮島 尚吾(大学院機械工学専攻進学)
:(学)「サプライチェーンを考慮したモジュール設計手法の提案」
故 ムハンマド アミルル アシュラフビンアブドゥラー
:(学)「Proposal of the Application of Preferenced Set-Based Design (PSD) Method on Robust Parameter Design (Application on the Structural Design of Peeling Device)」
ムハンマド ナキブ アクマル ビン サレフッディン(学部卒)
:(学)「Proposal of Design Methods for Upgradable Product Service System (Up-PSS)」
森下 健也(学部卒)
:(学)「位相構造を含む最適折り紙構造を導出する設計手法」


PAGE
TOP