物性理論研究室へ ようこそ

当研究室では、多数の電子が創り出す魅力的な量子現象を探求し、実験グループと協力して、その特性と原理の理論的な解明に取り組んでいます。

 物質の多様性は、1023 個という膨大な数の電子が協調的に運動することで生み出されています。 磁石や超伝導体など慣れ親しんだモノも、多数の電子が織りなす量子力学の神秘が日常に顔を出したものです。 このような凝縮した電子系が創り出す量子現象の探索と、理論的な解明を行っています。

 多数の電子が協調して創り出す現象は、個々の電子の運動とは全く異なる予想もつかないもので、量子多体問題と呼ばれています。 その解明に向けて、様々な手法を柔軟に組み合わせ物理現象の背後にあるイメージを損なわないように配慮しながら、実験グループと協力して理論を構築しています。

詳しくは、「Research」 ページをご覧下さい。



連絡先

〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1
明治大学 理工学部 物理学科 第2校舎6号館

生田キャンパス

  • アクセス [ 乗換案内 ]
    1. 小田急小田原線 生田駅 南口 (徒歩10分)
    2. 向ヶ丘遊園駅 北口 小田急バス3番のりば (明大正門前下車)
           or 教職員バス (北口3番のりば付近) 時刻表
  • Campusマップ (理工学部 & 農学部)