イメージマップ-その1-


HTMLで正式に定義されている方法でイメージマップを使いたい場合は、CGIを使います。作成手順は大体以下の通りです。
  1. 絵を作成する。
  2. 座標、リンク先などを決め、マップファイル(例えば、このページで使っているものは、、、)を作る。
  3. 以下のように、マップファイルをcgiスクリプトに教える。
    	<A HREF="/cgi-bin/imagemap/~miuraj/html/imap1.map">
    
    	(~miuraj/public_htmlの下にhtmlディレクトリーがあり、その下に
    	 マップファイル、imap1.mapがある。)
    
  4. IMGタグにISMAP属性(値無し)を指定する。(指定が無いと、その図がイメージマップであることが分からない。)
    	<IMG SRC="/~miuraj/images/dragon.gif" ISMAP ALT="image map">
    

ロゴマーク、目、手、の部分を選択すると、別のファイルが参照できます。

image map

以上の方法は、 という作業がwebサーバー側で行われるので、server-side imagemapとも呼ばれます。

server-sideでないイメージマップも有ります。


miuraj@isc.meiji.ac.jp