Publications

2021年

論文

Niiro A, Ohno SN, Yamagata KA, Yamagata K, Tomita K, Kuramoto E, Oda Y, Nakamura TJ, Nakamura W, Sugimura M.
Diurnal Variation in Trigeminal Pain Sensitivity in Mice .
Front Neurosci. 2021 Aug 2;15:703440. doi: 10.3389/fnins.2021.703440. eCollection 2021. PMID: 34408624Frontiers

Miyazaki S, Tahara Y, Colwell CS, Block GD, Nakamura W, Nakamura TJ.
Diurnal Variation in Trigeminal Pain Sensitivity in Mice .
Chronic methamphetamine uncovers a circadian rhythm in multiple-unit neural activity in the dorsal striatum which is independent of the suprachiasmatic nucleus. Neurobiol Sleep Circadian Rhythms. 2021 Jun 25;11:100070. doi: 10.1016/j.nbscr.2021.100070. eCollection 2021 Nov. PMID:34307964 ScienceDirect

Vu CHV, Kawashima M, Nakamura W, Nakamura TJ, Tsubota K.
Circadian clock regulates tear secretion in the lacrimal gland .
Exp Eye Res. 2021 May;206:108524. doi: 10.1016/j.exer.2021.108524. Epub 2021 Mar 2. PMID: 33662354PubMed

Maejima T, Tsuno Y, Miyazaki S, Tsuneoka Y, Hasegawa E, Islam MT, Enoki R, Nakamura TJ, Mieda M.
GABA from vasopressin neurons regulates the time at which suprachiasmatic nucleus molecular clocks enable circadian behavior.
Proc Natl Acad Sci U S A. 2021 Feb 9;118(6):e2010168118. doi: 10.1073/pnas.2010168118. PMID: 33526663PNAS

総説

中村孝博、高須奈々、中村渉
「雌性生殖機構と概日リズム」、睡眠医療
15:281‒289,2021

Michel S, Nakamura TJ, Meijer JH, Colwell CS.
Electrophysiological Approaches to Studying the Suprachiasmatic Nucleus.
Methods Mol Biol. 2021;2130:303-324. doi: 10.1007/978-1-0716-0381-9_23. PMID: 33284454PubMed

学会発表

杉山瑞樹、陳佳旭、三枝理博、中村孝博、「雌性生殖機能におけるAVPニューロン特異的GABAシグナリングの役割」、第28回日本時間生物学会学術大会(ポスターセッション)、2021年11月20日~21日

宮﨑翔太、中村渉、中村孝博、「概日リズムに駆動する液性出力候補因子BDNFの評価」、第28回日本時間生物学会学術大会(ポスターセッション)、2021年11月20日~21日

陳佳旭、杉山瑞樹、三枝理博、中村孝博、「雌性生殖におけるAVPニューロンの役割」、第28回日本時間生物学会学術大会(ポスターセッション)、2021年11月20日~21日

白石麗奈、橋本惇能、武井美澪、下村和宏、中村孝博、「CBA 系統マウスにおける概日リズムの亜系統差」、第28回日本時間生物学会学術大会(ポスターセッション)、2021年11月20日~21日

小髙つぐみ、高須奈々、中村渉、 中村孝博、「女子大学生における月経周期と概日リズムの相関」、第28回日本時間生物学会学術大会(ポスターセッション)、2021年11月20日~21日

佐古典久、市瀬誠一、直井実穂、中村孝博、加藤克彦、 「IVCシステム使用時の微生物モニタリングの一例」、 第55回日本実験動物技術者協会総会、 10月14日(木)~ 16日(土)、 Web開催

佐古典久、市瀬誠一、直井実穂、中村孝博、加藤克彦、 「IVCシステム使用時の微生物モニタリング法の構築」、 静岡実験動物研究会 令和2-3年度大会(第50回総会及び第48回研究発表会)、 10月29日(金)、 Web開催

その他

中村孝博、「動物生理学研究室」、明治大学農学部研究報告
70(1): 29-33, 2021Meiji Repository

Myung J, Nakamura TJ, Jones JR, Silver R, Ono D.
Editorial: Development of Circadian Clock Functions .
Front Neurosci. 2021 Aug 9;15:735007. doi: 10.3389/fnins.2021.735007. eCollection 2021. PMID: 34434086Frontiers

Copyright (C) 2015 Lab. of Animal Physiolosy, Meiji University. All Rights Reserved.