アクセス制限 -その2-


以下の話は、apache というウェブサーバーでの方法の話です。 また、サーバーの設定により、できない場合もあります。

あるディレクトリーへのアクセスに対して、ユーザーIDとパスワードを要求するように したいとします。要求するユーザーIDとパスワードはそれぞれ、

ユーザーID・・・songoku
パスワード・・・・doragonB

だとします。この場合も、.htaccessファイルを使います。 内容は以下のようになります。

AuthType Basic   ・・・1.
AuthName ShenRon   ・・・2.
AuthUserFile /home/???????/public_html/.htpasswd   ・・・3.
<LIMIT GET>
require user songoku   ・・・4.
<LIMIT>

ここで、

  1. これは決まり文句だと思って下さい。
  2. ShenRonでなくでも、何でもいい。
  3. パスワードファイルの指定
  4. ユーザーIDとしてsongokuが要求される。

つぎに、ワークステーションへtelnetでログインし、AuthUserFileで指定したファイルを作ります。

上記の場合は、ログインした後、以下の手順で、htpasswdコマンドを用いて、.htpasswdファイルを作成します。

% cd public_html

% htpasswd -c .htpasswd songoku

(質問に答える)

%

ちなみに、できあがった.htpasswdファイルは、こんな内容になります。

songoku:8beGirw58uZb.

これで、アクセスする際には、ユーザーIDとパスワードが必要な環境ができあがります。 試しにこの方法で制限をかけてあるファイル をみてみて下さい。


miuraj@isc.meiji.ac.jp