HRタグで線を描く


単にHRタグを使うと、この行の真上・下にあるような感じになります。


HRは基本的に属性を持ちませんが、各社の独自の拡張があります。

SIZE属性に値を指定すると、太さが変わります。


WIDTH属性の指定により、長さを変更できます。
以下の、最初の線は WIDTH=50%, 次の線は WIDTH=200 を指定してみます。



ALIGN属性の指定により、描く位置を変更できます。デフォルトは(多分)中央です。


NOSHADE属性の指定により、平面的な線を描けます。


わかりずらいので、太くしてみます。


TABLEタグと組み合わせれば、







同じ方法が、HTML WEB MAGIC, Ardith IbaÑ and Natalie Zee, Hayden Books, 1997, ISBN 1-56830-335-1 に載っています。(日本語訳も出てたような)







最後に縦の線。WIDTH=3,SIZE=100にすると、


こんな感じでいかがッスか(^ ^)
miuraj@isc.meiji.ac.jp