Group News

2020.11.2
「Stepwise Suzuki–Miyaura Cross‐Coupling of Triborylalkenes Derived from Alkynyl–B(dan)s: Regioselective and Flexible Synthesis of Tetrasubstituted Alkenes」(谷君, 高橋さん, 澤津川君, 小佐野さん)が, Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2020.10.1
研究室配属予定の学生さんへ:当研究室を一度覗いてみたいな,と思った学生さんは遠慮なく下記にご連絡ください。
tsuchimoatmeiji.ac.jp (at = @)
2020.9.26
有機立体化学のノートの返却を希望される学生さんで,対面講義で私と直接に会うことができない学生さんは,
”お届け先” および "ご依頼主” の住所が記載されたレターパックをお送りいただければお戻しいたします。
よろしくお願いします。
土本晃久
2020.9.15
谷くんが筆頭著者となっておこなった,論文冊子表紙絵に採用された研究「Zinc/Indium Bimetallic Lewis Acid Relay Catalysis for Dehydrogenative Silylation/Hydrosilylation Reaction of Terminal Alkynes with Bis(hydrosilane)s」のことについてが,明治大学のホームページのトップページにおいても紹介されました。
2020. 9.4
「Zinc/Indium Bimetallic Lewis Acid Relay Catalysis for Dehydrogenative Silylation/Hydrosilylation Reaction of Terminal Alkynes with Bis(hydrosilane)s」に関する研究論文が, 掲載論文冊子(2020 年 9 月, 第 19 版に掲載)の表紙絵を飾ることが決まりました。
2020.7.29
当研究室で早期卒業へのチャレンジを考えている学生さんに:
これまでに当研究室で早期卒業制度にチャレンジしてきた学生さんの現状や修了後の進路先等について
ご興味のある学生さんは遠慮なくお問い合わせください。詳細についてをお伝えいたします。
2020.6.5
「Zinc/Indium Bimetallic Lewis Acid Relay Catalysis for Dehydrogenative Silylation/Hydrosilylation Reaction of Terminal Alkynes with Bis(hydrosilane)s」(谷君,相馬君)が, Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2020.4.30
「Alkylation of Terminal Alkynes under Zinc Lewis Acid Catalysis and Its Mechanistic Studies」が,01/2018–12/2019 の期間において,最もダウンロードされた論文 top10% に選ばれました:証明書をごらんください。


2020.4.30
「Alkynyl–B(dan)s in various palladium-catalyzed carbon–carbon bond-forming reactions leading to internal alkynes, 1,4-enynes, ynones, and multiply substituted alkenes」が,01/2018–12/2019 の期間において,最もダウンロードされた論文 top10% に選ばれました:証明書をごらんください。

2020.3.13
当研究室監修で,関東化学から製品化された HB(dan) に関する記事が,「テトラアリールアルケン 合成用試薬を製品化」と題して,化学工業日報の紙面上で紹介されました。
2020.3.x
当研究室の学生が, 土本先生に誕生日祝いのワインを贈りました。”土本:お気遣いありがとうございます。”
2020.3.3
トビタテ!留学 JAPAN により, 当研究室から,P. Wipf 研究室@アメリカ・ピッツバーグ大学,に留学していた小佐野さんの研究「アセチルコリンエステラーゼの阻害活性等を示す生物活性天然物 "Marinoquinoline A” の全合成」が,Org. Lett. に受理され,公開されました。”土本:おめでとうございます"
2020.2.19
当研究室で新しい合成法を開発した HB(dan) (ナフタレン-1,8-ジアミノボラン) が,関東化学から製品化されました。HB(dan) は,我々が報告したアルキニル–B(dan) の合成に必要,有用な化合物であり,ここで得られるアルキニル–B(dan) は,パラジウム触媒反応を活用することで,様々な有用分子に変換可能な,とても重要なプラットホームです。今回の製品化に関しては,本学ホームページでもプレスリリースされました。
2020.2.14
当研究室の女子学生が,土本先生にバレンタインのチョコレートを贈りました。”土本:お気遣いありがとうございます。時期を見て,ワインと一緒にいただきます。”
2019.11.23
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2019.11.14
有機典型金属化合物の選択的合成法の開発とその応用,と題して,明治大学理工学部講演会にて,吉田拡人先生@広島大学にご講演いただきました。
2019.11.13
論文のアクセプトを記念して,斎藤先生@東京理科大にご招待いただき,神楽坂にて武藤先生@東京理科大吉田先生@広島大学と共に祝賀会を開きました。土本:斎藤先生,ごちそうさまでした。ありがとうございました。
2019.10.11
広島大学・吉田先生のチームとの共同研究に関する論文,「Direct Suzuki–Miyaura Coupling with Naphthalene-1,8-diaminato (dan)-Substituted Organoborons」(安藤君, 谷君)が, ACS Catal. に受理されました。
2019. 9.18–19
群馬県利根郡みなかみ町へゼミ旅行に行きました。
2019. 9.14–16
谷君第66回 有機金属化学討論会でポスター発表しました!
2019. 9.6
研究室対抗球技大会に出場しました。
見事、優勝を勝ち取ることが出来ました。
2019. 7.30
必見・2019年度オープンキャンパス情報 (8/7–8)
オープンラボにて研究室@D509を公開します。我々の日常を全部見せちゃうぞ。
さらに,来訪者には抽選で、土本研究室のA4オリジナルクリアファイルをプレゼントしちゃいます。
2019. 7.17
祝: 7月17日に,Adv. Synth. Catal. (impact factor = 5.451) にアクセプトになった論文を含め,2019年に入り,3報連続で同論文誌の VIP (Very Important Publication) に選出されました。
2019. 7.17
「A Drastic Effect of TEMPO in Zinc‐Catalyzed Stannylation of Terminal Alkynes with Hydrostannanes via Dehydrogenation and Oxidative Dehydrogenation」に関する論文が "VIP"(Very Important Publication)として選定されました。
2019. 7.17
「A Drastic Effect of TEMPO in Zinc‐Catalyzed Stannylation of Terminal Alkynes with Hydrostannanes via Dehydrogenation and Oxidative Dehydrogenation」(甲斐君,屋君,谷君櫻井さん)が, Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2019. 6.24
小佐野さん(学部を 3.5 の早期で卒業,現在トビタテ!留学 Japan によりアメリカ・ピッツバーグ大学・Wipf 研究室に留学中)が筆頭著者になって発表した研究についてが,明治大学のホームページのトップページにおいても紹介されました。
2019. 5.15
谷君(学部を 3.5 年の早期で卒業,現在博士課程に在学中)が筆頭著者になって発表した研究についてが,明治大学のホームページのトップページにおいても紹介されました。
2019. 3.27
生田緑地にてお花見を行いました。
2019. 3.26
学位授与式、謝恩会を行いました。
2019. 3.16–19
米倉君、大草君中村君第99回 春季年会で発表しました!
2019. 3.14
小佐野さんが留学のためピッツバーグ大学へ飛び立ちました!
2019. 2.27
「Alkylation of terminal alkynes under zinc Lewis acid catalysis and its mechanistic studies」に関する研究論文が,掲載論文冊子(2019 年 6 月,第 12 版に掲載)の中表紙を飾ることが決まりました。
2019. 2.20
「Alkylation of Terminal Alkynes under Zinc Lewis Acid Catalysis and Its Mechanistic Studies」に関する論文が "VIP"(Very Important Publication)として選定されました。
2019. 2.20
「Alkylation of Terminal Alkynes under Zinc Lewis Acid Catalysis and Its Mechanistic Studies」(小佐野さん,木田君,米倉君)が, Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2019. 2.19
修士論文・卒業論文お疲れさま会を行いました。
2019. 1.22
当研究室第8期生の石田君がOB訪問にきてくれました。
2019. 1.18
「Alkynyl–B(dan)s in Various Palladium-Catalyzed Carbon–Carbon Bond-Forming Reactions Leading to Internal Alkynes, 1,4-Enynes, Ynones, and Multiply Substituted Alkenes」に関する研究論文が, 掲載論文冊子(2019 年 4 月, 第 8 版に掲載)の表紙絵を飾ることが決まりました。
2019. 1.18
当研究室第9期生の篠田さんがOG訪問にきてくれました。
2019. 1. 1
「Alkynyl–B(dan)s in Various Palladium-Catalyzed Carbon–Carbon Bond-Forming Reactions Leading to Internal Alkynes, 1,4-Enynes, Ynones, and Multiply Substituted Alkenes」に関する論文が "VIP"(Very Important Publication)として選定されました。
2019. 1. 1
「Alkynyl–B(dan)s in Various Palladium-Catalyzed Carbon–Carbon Bond-Forming Reactions Leading to Internal Alkynes, 1,4-Enynes, Ynones, and Multiply Substituted Alkenes」(谷君,澤津川君,佐野君,平高君,髙橋さん橋本君,杉浦君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2018.12.25
忘年会を行いました。
2018.12.20
当研究室第6期生の中村君と旧宮腰研修了生の曽我さんが遊びにきてくれました。
2018.11.12–16
谷君,甲斐君,小佐野さん国際学会 (IKCOC-14)で発表しました!
2018.11.15
第5期生の井上君が遊びにきてくれました。
2018.11. 3
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2017.10.23–25
髙橋さんが第8回 CSJ 化学フェスタ2018で発表しました!
2018. 9.19–21
米倉君が第65回 有機金属化学討論会で口頭発表しました!
2018. 9.14
研究室対抗球技大会に出場しました。
見事、優勝を勝ち取ることが出来ました。
2018. 8.27–28
埼玉県秩父市へゼミ旅行に行きました。
2018. 7.25
必見・2018年度オープンキャンパス情報 (8/8–9)
オープンラボにて研究室@D509を公開します。我々の日常を全部見せちゃうぞ。
さらに,来訪者には抽選で、土本研究室のオリジナルクリアファイルをプレゼントしちゃいます。
2018. 6.18
当研究室で早期卒業をした小佐野さんが,文部科学省のプログラムである「トビタテ!留学JAPAN」を利用して,土本教授がポスドクとして以前籍を置いたピッツバーグ大学の P. Wipf 研に留学することが内定しました。”土本:おめでとうございます”
2018. 3.31
「Indium-Catalyzed Annulation of o-Acylanilines with Alkoxyheteroarenes: Synthesis of Heteroaryl[b]quinolines and Subsequent Transformation to Cryptolepine Derivatives」(米倉君,篠田さん,米倉さん)が,Molecules に受理されました。
この論文は, オープンアクセス対象です。 どなたでもダウンロードしてみていただくことができます。
2018. 3.28
生田緑地にてお花見を行いました。
2018. 3.26
学位授与式、謝恩会を行いました。
2018. 3.20–23
澤津川君,米倉さん,谷君第98回 春季年会で発表しました!
2018. 3.13
「A Heteroarylamine Library: Indium-Catalyzed Nucleophilic Aromatic Substitution of Alkoxyheteroarenes with Amines」が 2018年2月に,最もアクセスされた論文の一つに選ばれました。
2018. 3. x
誕生祝いに, 学生さんからワインをいただきました。
いつもありがとうございます。深謝!!。by 土本
2018. 2.21
当研究室第5期生の井上君と第6期生の中村君,
旧宮腰研修了生の曽我さんがOB訪問にきてくれました。
2018. 2.17
修士論文・卒業論文お疲れさま会を行いました。
2018. 1.18
論文アクセプトパーティーを行いました。
2018. 1.10
「A Heteroarylamine Library: Indium-Catalyzed Nucleophilic Aromatic Substitution of Alkoxyheteroarenes with Amines」(米倉君,吉村君,明比さん)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2017.12. 6– 7
米倉君が第112 回有機合成シンポジウム (秋)で発表しました!
2017.11.29
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2017.10.17–19
小佐野さんが第7回 CSJ 化学フェスタ2017で発表しました!
2017. 9.26
60回以上の開催回数をほこる,伝統ある有機金属化学討論会において,国公立大学の有名研究室がひしめく中,当研究室の甲斐君(M1)が見事ポスター発表賞を受賞しました。"おめでとうございます(by 土本)"
2017. 9. 7– 9
甲斐君,林君が第64回有機金属化学討論会で発表しました!
2017. 9. 4
論文アクセプトパーティーを行いました。
2017. 8.23–24
山梨県笛吹市へゼミ旅行に行きました。
2017. 8. 9
「Zinc-Catalyzed Dehydrogenative Silylation of Indoles」(米倉君,池谷君,関根君,谷君,松井君,鎌倉君)が,Organometallics に受理されました。
2017. 8. 5
必見・2017年度オープンキャンパス情報 (8/8–9)
1) オープンラボにて研究室@D509を公開します。我々の日常を全部見せちゃうぞ。 Come on, join us!!
2) 土本教授が応用化学科 AO 入試について詳細を説明します。過去問の解説もあるぞ。 Don't miss it!!
2017.7.23–27
18th Tetrahedron Symposium@Melbourneに参加し,米倉君,谷君が発表しました。
2017. 4. 6
「Naked d-orbital in a centrochiral Ni(II) complex as a catalyst for asymmetric [3+2] cycloaddition」(中村君)が,Nat. Commun. に受理されました。
2017. 4. 4
生田緑地にてお花見を行いました。
2017. 3.26
学位授与式を行いました。
2017. 3.23
「Indium-Catalyzed Regioselective β-Alkylation of Pyrroles with Carbonyl Compounds and Hydrosilanes and Its Application to Construction of a Quaternary Carbon Center with a β-Pyrrolyl Group」(野見山君,小倉君,石田君,青木君)が,J. Org. Chem. に受理されました。
2017. 2.18
修士論文・卒業論文お疲れさま会を行いました。
2017. 2.16
第5期生の井上君が結婚の報告に来室してくれました。
2016.12.14
第12期ゼミ生歓迎会を行いました。
2016.11.30
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2016.11.14–16
甲斐君,林君,平高君が第6回 CSJ 化学フェスタ2016で発表しました!
2016. 9.30
第3期生の早水君が遊びにきてくれました。
2016. 9.24
東海大 (長瀬研),神奈川大 (山口研) と交流フットサル大会を行いました。
2016. 9.21
新ゼミ生歓迎会を行いました。
2016. 9.14–16
谷君が第63回有機金属化学討論会で発表しました!
2016. 9.12
第8期生の石田君が遊びにきてくれました。
2016. 9. 5
応用化学科研究室対抗ソフトボール大会が行われました。
2016. 8.25–26
栃木県日光市へゼミ旅行に行きました。
2016. 8.23
明治大学理工学部「サマーセミナー」の「かおりの化学 ~身の回りのかおりを化学で再現する~」において当研究室の学生が TA として活躍しました。
2016. 8. 1
第3期生の神原君と白井君が結婚の報告に来室してくれました。
2016. 7.22
第5期生の杉山君が学科のイベントである「キャリアとしての大学院進学」で公演するために来学・来室してくれました。
2016. 7.21
サウスフロリダ大学・天津大学の Jon C. Antilla 先生による講演 「Chiral Phosphate Based Reaction Methodology 」が行われました。
2016. 7. 1
「Indium-Catalyzed Formal N-Arylation and N-Alkylation of Pyrroles with Amines」(米倉君,大木君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2016. 3.31
生田緑地にてお花見を行いました。
2016. 2.23
修士論文・学部生卒業論文お疲れさま会 & 第11期ゼミ生歓迎会を行いました。
2016. 1.8
「Carboxylative cyclization of propargylic amines with CO2 catalyzed by dendritic N-heterocyclic carbene–gold(I) complexes」(井上君)が,Tetrahedron に受理されました。
2015.12.10
論文アクセプトパーティーを行いました。
2015.12.9
「Easy Access to a Library of Alkylindoles: Reductive Alkylation of Indoles with Carbonyl Compounds and Hydrosilanes under Indium Catalysis」(野見山君, 本堂君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2015.11.30
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2015.11.9-13
米倉君, 澤津川君が国際学会 (IKCOC-13) で発表しました。
2015.10.31
第9期生の堀尾君が遊びにきてくれました。
2015.10.16
広島大学の吉田拡人先生による講演 「銅触媒を用いる不飽和炭化水素のホウ素化反応 」が行われました。
講演会のご案内
2015年10月16日13時から明治大学 生田キャンパス (D511) にて、広島大学の吉田拡人先生による講演 「銅触媒を用いる不飽和炭化水素のホウ素化反応」 が行われます。
2015. 9.26
東海大 (長瀬研),東工大 (彌田・長井研),神奈川大 (山口研) と交流ボーリング大会&新ゼミ生歓迎会を行いました。
2015. 9.2–3
群馬県草津町・長野県軽井沢町へゼミ旅行に行きました。
2015. 8.5
明治大学理工学部「夏休み科学教室」のプログラム J 「かおりの化学 ~身の回りのかおりを化学で再現~」において当研究室の学生が TA として活躍しました。
2015. 4.10
ピッツバーグ大学・Wipf 研在籍当時に一緒であった横川さん (現・ノバルティスファーマ熱帯病研究所@シンガポール) が遊びに来てくれました
2015. 3.26–29
柴田君,宮崎君,屋君が日本化学会第 95 春季年会にデビュー!
2015. 1.15
第10期ゼミ生歓迎会を行いました。
2014.11.26
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2014. 9.12
「Metal-Free Regioselective β-Alkylation of Pyrroles with Carbonyl Compounds and Hydrosilanes: Use of a Brønsted Acid as a Catalyst」(野見山君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2014. 9. 8
「Indium-catalyzed heteroaryl–heteroaryl bond formation through nucleophilic aromatic substitution: Preparation of 2-methyl-3-(thien-2-yl)-1H-indole」(長瀬君)が,Org. Synth. に受理されました。
2014. 8.26–27
静岡県西伊豆へゼミ旅行に行きました。
2014. 8.21
「Alkynylboranes: A practical Approach by Zinc-Catalyzed Dehydrogenative Coupling of Terminal Alkynes with 1,8-Naphthalenediaminatoborane.」(卯都木君,杉浦君,堀尾君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2014. 7.13
北海道で開催された国際会議 ICOMC2014 で発表してきました。根岸英一先生(2010 年ノーベル化学賞受賞者)や Martin Oestreich 先生(脱水素カップリング反応に関する競合研究者)との写真もあります。
2014. 6.21
明治大学 生田キャンパスにて,東海大 (長瀬研),東工大 (彌田・長井研),神奈川大 (山口研) と交流ソフトボール大会を行いました。
2014. 4. 5
生田緑地にてお花見を行いました。
2014. 3.27–30
須藤君,卯都木君,吉村君が日本化学会第 94 春季年会にデビュー!
2014. 3.18
「Aqueous media carboxylative cyclization of propargylic amines with CO2 catalyzed by amphiphilic dendriticN-heterocyclic carbene–gold(I) complexes」(井上君)が,Tetrahedron Lett. に受理されました。
2014. 3. 8
「RE12 derivatives displaying Vaccinia H1-related phosphatase (VHR) inhibition in the presence of detergent and their anti-proliferative activity against HeLa cells」(小嶋君)が,Bioorg. Med. Chem. に受理されました。
2014. 3. 8
当研究室第3期生の神原君・白井君および第5期生の杉山君が遊びにきてくれました
2014. 1.30
博士論文お疲れさま会 & 第9期ゼミ生歓迎会を行いました。
2013.12.11
論文アクセプトパーティーを行いました。
2013.12. 5
「Zinc-Catalyzed Direct Cyanation of Indoles and Pyrroles: Nitromethane as a Source of a Cyano Group」(長瀬君,杉山君,野見山君,米倉君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2013.11.27
応用化学科研究室ポスター発表会が行なわれました。
2013.11.12
第3回 CSJ 化学フェスタ(10/21–23,@タワーホール船堀)において,中村君と鎌倉君が,優秀ポスター発表賞を受賞しました。
2013.11. 2
神奈川大学湘南ひらつかキャンパスにて,東海大 (長瀬研),東工大 (彌田・長井研),神奈川大 (山口研) と交流ソフトボール大会を行いました。
2013. 9. 6
応用化学科研究室対抗ソフトボール大会が行われました。
2013. 8.21–22
宮城県 (仙台・松島石巻) へゼミ旅行に行きました。
2012. 6. 5
論文アクセプトパーティーを行いました。
2013. 6. 4
「Indium-Catalyzed Annulation of Indoles with (2-Ethynylaryl)methyl Ethyl Carbonates: Synthesis and Photoluminescent Properties of Aryl- and Heteroaryl[b]carbazoles」(長瀬君,宮村君,井上君)が,Chem. Lett. に受理されました。
2013. 4. 1
生田緑地にてお花見を行いました。
2013. 3.22–25
大木君,関根君,三盃君,城下君,中村君,小嶋君が日本化学会第 93 春季年会にデビュー!
2013. 1.16
第8期ゼミ生歓迎会を行いました。
2013. 1.11
「Indium-catalyzed annulation of 3-aryl- and 3-heteroarylindoles with propargyl ethers: synthesis and photoluminescent properties of aryl- and heteroaryl[c]carbazoles」(長瀬君,白井君)が,Org. Biomol. Chem. に受理されました。
2012.11.28
応用化学科研究室ポスター発表会が行われました。
2012. 9.25
「Homogeneous Dihydroxylation of Olefins Catalyzed by OsO42- Immobilized on a Dendritic Backbone with a Tertiary Nitrogen at Its Core Position」(井上君)が,Chem. Pharm. Bull. に受理されました。
2012. 9. 6
応用化学科研究室対抗ソフトボール大会が行われました。
2012. 8.24
リニューアル。
2012. 8.21-22
山中湖セミナーハウスにてゼミ旅行。
2012. 7. 8
「Dehydrogenative Silylation of Terminal Alkynes with Hydrosilanes under Zinc-Pyridine Catalysis」(藤井君,池谷君,関根君)が,Adv. Synth. Catal. に受理されました。
2012. 5.28
東海大 (長瀬研),東工大,東北大,神大と合同ソフトボール大会を行いました。
2012. 5.25
論文アクセプトパーティーを行いました。
2012. 5. 8
「Zinc-Catalyzed Dehydrogenative N-Silylation of Indoles with Hydrosilanes」(池谷君,関根君)が,Chem. Eur. J. に受理されました。
2012. 3.30
応用化学科 春の飲み会を行いました。
2012. 3.25–28
野見山君,井上君,本堂君が日本化学会第 92 春季年会にデビュー!
2011.12.28
長瀬君が日本学術振興会特別研究員 DC2 に採用されました。
2011.12.10
MARQUIS Who's Who in the World」(Wikipedia) の2012年度版に土本先生の掲載が決まりました。
2011.11.30
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2011. 9. 8
明大研究室対抗ソフトボール大会で初優勝しました!
2011. 9. 5–8
The 14th Asian Chemical Congress 2011 (14ACC) において土本先生が招待講演を行いました。
2011. 8.18
明治大学理工学部「夏休み科学教室」のプログラム J 「レモンの香りをミントの香りに変えよう!」において当研究室の学生が TA として活躍しました。
2011. 8.10–11
伊豆へゼミ旅行
2011. 8
有機合成化学協会誌8月号に総合論文「ルイス酸による炭化水素官能基の活性化を基軸とする新触媒反応の開発」が掲載されました。
2011. 7.23
東海大(長瀬研),東工大(彌田・長井研)と合同バレーボール大会を行いました。
2011. 7. 1
理研シンポジウム「第6回有機合成化学のフロンティア」において土本先生が招待講演を行いました。
2011. 4. 6
「Magnetically recoverable osmium catalysts for dihydroxylation of olefins」(相野谷君)が,Tetrahedron Lett. に受理されました。
2011. 3.31
「Catalytic asymmetric α-chlorination of 3-acyloxazolidin-2-one with a trinary catalytic system」(名木君)が,Eur. J. Org. Chem. に受理されました。
2011. 1.13
「Reductive alkylation of indoles with alkynes and hydrosilanes under indium catalysis」(神原君)が,Org. Lett. に受理されました。
2010.11.24
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2010.10. 5
「Microwave-assisted organic functionalization of silica surfaces: Effect of selectively heating silylating agents」(羽賀君)が,J. Organometal. Chem. に受理されました。
2010. 9.30
「Indium-catalyzed heteroaryl–heteroaryl bond formation through nucleophilic aromatic substitution」(岩渕さん,長瀬君,大木君,高橋君)が,Angew. Chem. Int. Ed. に受理されました。
2010. 9.15
「Selective synthesis of β-alkylpyrroles」が,Chem. Eur. J. に受理されました。
2010. 9.13
明大研究室対抗ソフトボール大会が行われました。
2010. 9. 3
第 27 回有機合成化学セミナーにおいて土本先生が有機合成化学奨励賞受賞講演を行いました。
2010. 9. 1
神戸大学において土本先生が招待講演を行いました。
2010. 8.27
「A recyclable dendritic osmium catalyst for homogeneous dihydroxylation of olefins」(相野谷君)が,Tetrahedron に受理されました。
2010. 8.19
明治大学理工学部「夏休み科学教室」のプログラム H–c 「レモンの香りをミントの香りに変えよう!」において当研究室の学生が TA として活躍しました。
2010. 8.17
「Organic functionalization of the surface of silica with arylsilanes. A new method for synthesizing organic–inorganic hybrid materials」(羽賀君) が,J. Organomet. Chem. に受理されました。
2010. 8. 8–9
箱根へゼミ旅行
2010. 7. 9
「大学院新入生の日」において東京農工大学の山田真実先生による特別講演が行われました。
2010. 5.29
東海大(長瀬研,功刀研),東工大(彌田・長井研),東北大(中川研)と合同ソフトボール大会を行いました。
2010. 4.15
「Exclusive synthesis of β-alkylpyrroles under indium catalysis: carbonyl compounds as sources of alkyl groups」(五十嵐君,青木君)が,Chem. Eur. J. に受理されました。
2010. 4. 1
応用化学科有機化学系研究室お花見会を行いました。
2010. 3.26–29
池谷君,藤井君が日本化学会第 90 春季年会にデビュー!
2010. 2.19
土本晃久先生が 有機合成化学奨励賞(有機合成化学協会)を受賞しました。
2010. 2. 3
「Homogeneous dihydroxylation of olefins catalyzed by a recyclable OsO42- core dendrimer」(相野谷君) が,Tetrahedron Lett. に受理されました。
2009.12.12
第 5 期ゼミ生歓迎会を行いました。
2009.11.25
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2009. 8.20
明治大学理工学部「夏休み科学教室」のプログラム I 「レモンの香りをミントの香りに変えよう!」において当研究室の学生が TA として活躍しました。
2009. 8.10–11
伊豆へゼミ旅行
2009. 6
ピロール類の選択的 β-アルキル化の研究が American Chemical Society のサイトで「Noteworthy Chemistry」として紹介されました。
2009. 5. 9
東海大(長瀬研,稲津研,功刀研)と合同ゼミ&ソフトボール大会を行いました。
2009. 4. 1
「Indium-catalyzed reductive alkylation of pyrroles with alkynes and hydrosilanes: Selective synthesis of β-alkylpyrroles」(我妻君,青木君,下鳥君)が,Org. Lett. に受理されました。
2009. 4
文部科学省科学研究費補助金 若手研究 (B) に採択。
2009. 3.30–31
相野谷君,羽賀君,長瀬君,五十嵐君,神原君,白井君が日本化学会第 89 春季年会にデビュー!
2009. 3.10
「Synthesis of methanes having four different carbon substituents utilizing indium-catalyzed cleavage of carbon–pyrrolyl bonds」(相野谷君,青木君,我妻君)が,Eur. J. Org. Chem. に受理されました。
2008.12.10
第4期ゼミ生歓迎会を行いました。
2008.11. 6
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2008. 9. 2
明大研究室対抗ソフトボール大会が行われました。
2008. 8.13
「Indium-catalyzed annulation of 2-aryl- and 2-heteroarylindoles with propargyl ethers: concise synthesis and photophysical properties of diverse aryl- and heteroaryl-annulated[a]carbazoles」(長瀬君,宮村君)が,J. Am. Chem. Soc. に受理されました。
2008. 8.10–11
山中湖セミナーハウスにてゼミ旅行
2008. 5. 2
東海大(長瀬研),東工大(彌田・長井研)と合同ゼミ&ソフトボール大会を行いました。
2008. 4.18
「Lewis acid catalyzed addition of pyrazoles to alkynes: Selective synthesis of double and single addition products」(青木君,我妻君,鈴木君)が,Eur. J. Org. Chem. に受理されました。
2008. 3.30
我妻君,岩渕さんが日本化学会第 88 春季年会にデビュー!
2008. 3. 8
第3期ゼミ生歓迎会を行いました。
2007.11.22
明治大学学内ポスター発表が行われました。
2007.11.20
土本研究室 HP 開設!
2007. 8.10–11
山中湖セミナーハウスにてゼミ旅行。
2007. 8. 2
青木君が国際学会 (OMCOS14) にデビュー。
2007. 4
文部科学省科学研究費補助金 若手研究 (B) に採択。
2007. 4.30
宮ヶ瀬湖にてBBQ開催。
2007. 3.25
青木君が日本化学会第 87 春季年会にデビュー!
2006. 4. 1
明治大学土本研究室設立。
あなたは,

人目の来訪者です。

Teruhisa Tsuchimoto



Department of Applied Chemistry,
School of Science and Technology,
Meiji University, 1-1-1 Higashi-Mita,
Tama-ku, Kawasaki 214-8571, Japan

土本教授からのメッセージ



Conference

Links