トランジスターを論理素子とする計算機



IBM7000シリーズで使用された"Circuit Card"----6個の「トランジスタ(上の右の図の下部にある円形の部品)と種々雑多な「抵抗」がジャンパー線で結合されている、大きさは2.5インチ×4.5インチ