明治大学国際標準化センター

明治大学国際標準化センター(英文名称:Meiji University Center for International Standardization)は、明治大学高分子科学研究所での国際標準化活動をさらに発展させ、国際社会に貢献する活動の幅を広げるため、附属機関として2019年8月1日に設置しました。

国際連合の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた「持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals(SDGs)」の趣旨に賛同し、これを本センターの基本姿勢として取り入れ、高分子科学が関わる分野の下記(1)-(6)の活動を行います。

Sustainable Development Goals:世界を変えるための17の目標
持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals (SDGs)

活動内容

(1)国際標準化に関する調査、研究

(2)国際標準化に関連した地域、国、業界等での標準化に関する調査、研究

(3)WTO/TBT協定、ウィーン協定その他の協定・制度等に関する調査、研究

(4)国際標準化に関する人材の確保、育成に関する活動

(5)国際的な業界交流、官公庁、その他関係機関との協力連携並びに提言

(6)上記に掲げる事項に附帯又は関連する活動