本文へスキップ

明治大学理工学部物理学科

〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1

格子欠陥物理学研究室                  

ようこそ、格子欠陥物理学研究室のホームページへ。

格子欠陥物理学研究室では、結晶の塑性,破壊などの強度に関する研究,その基礎となる転位論の研究を行っています。

information

  • 現在の研究室メンバー

    教授  小泉大一
    大学院生が2名と学部の4年生が2名います。
  • 2017年9月24日 日本物理学会2017年秋季大会で発表しました。

    清水大貴、小泉大一 「液体Inによる多結晶Alの脆化のメカニズム」
  • 2017年3月26日卒業式

    卒研生4名が卒業しました。
  • 2017年2月18日 物理学科の卒論発表会がありました。当研究室からの発表は

    栗田圭祐 「液体InによるFeの液体金属脆化」
    小嶋 格 「液体Inによる多結晶Znの液体金属脆化」
    清水大貴、小林由依 「液体InによるAlの液体金属脆化」
  • 2016年9月15日 日本物理学会2016年秋季大会で発表しました。

    清水大貴、飯窪辰哉、小泉大一 「Alの液体Inによる脆化の異常な温度依存性」