明治大学

炭素・窒素循環制御農業研究所

 
 

 炭素・窒素循環制御農業研究所は、明治大学研究・知財戦略機構内に設置された特定課題研究ユニットのひとつです。2009年度文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択された研究課題「低炭素・窒素排出を目指した食料生産技術の開発」(事業番号:S0901028)の研究推進母体として2009年6月に設置されました。

 

設置の主旨

写真上:群馬県嬬恋村キャベツ畑

写真下:明治大学南ほ場の食用カンナ

写真右:明治大学南ほ場のライシメーターでの田植え風景

第1回 炭素・窒素循環制御農業シンポジウム
—農地における炭素・窒素循環と作物栽培—

日時:2011年8月1日(月)10:00〜16:00
場所:明治大学生田校舎 農学部2−300教室Welcome_files/%E7%82%AD%E7%B4%A0%E7%AA%92%E7%B4%A0%E5%BE%AA%E7%92%B0%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A6%E3%83%A0-%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.pdf

新着情報

 第1回 炭素・窒素循環制御農業シンポジウム—農地における炭素・窒素循環と作物栽培—

2011年8月1日(月)10:00から15:50まで、農学部2-300教室で予定通り開催致しました。

参加者は、約50名でした。ご参加の皆様、活発なご議論を有り難うございました。