本文へスキップ

明治大学理工学部物理学科

〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1

格子欠陥物理学研究室                  

ようこそ、格子欠陥物理学研究室のホームページへ。

格子欠陥物理学研究室では、結晶の塑性,破壊などの強度に関する研究,その基礎となる転位論の研究を行っています。

information

  • 現在の研究室メンバー

    教授  小泉大一
    大学院生 野正啓貴
    学部の4年生が4名います。
  • 2016年3月26日卒業式

    大学院生1名と卒研生3名が卒業しました。
  • 2016年9月15日 日本物理学会2016年秋季大会で発表しました。

    清水大貴、飯窪辰哉、小泉大一 「Alの液体Inによる脆化の異常な温度依存性」
  • 2016年3月21日 日本物理学会第71回年会で発表しました。

    小林優也、寺畑保雄、小泉大一 「Ag-Ga、Sn-Gaなどの系における液体金属脆化からの回復の温度依存性」
  • 2016年2月20日 物理学科の卒論発表会がありました。当研究室からの発表は

    小林優也、寺畑保雄 「Snの液体Gaによる脆化の温度依存性」
    林謙太朗 「高音における液体Inによる固体Alの液体金属脆化」
    宮田航志 「単結晶Alの液体Gaによる液体金属脆化の分子動力学シミュレーション」
  • 2016年2月19日 物理学科の修士論文発表会がありました。当研究室からの発表は

    昆由有貴 「Al結晶粒界中の不純物原子の影響 ―第一原理計算による研究―」
  • 2015年12月18日 物理学科の修士1年中間発表会がありました。当研究室からの発表は

    野正啓貴 「液体Ga と液体In による固体Zn の液体金属脆化」
  • 2015年3月26日 卒業式

    大学院生2名と卒研生7名が卒業しました。
  • 2015年2月25日 研究室飲み会

    登戸の沖縄料理の店「きばいやんせー」でお疲れさん会をしました。
  • 2015年2月21日 物理学科の卒論発表会がありました。当研究室からの発表は

    野正啓貴、麻生哲 「液体Gaと液体Inによる多結晶Znの液体金属脆化」
    石橋礼乙、岡田薫人 「液体Gaによる多結晶Agの液体金属脆化」
    金子美緒、知念夢子 「液体InによるAlの液体金属脆化」
    若林裕太 「液体Gaによる単結晶Alの液体金属脆化の分子動力学シミュレーション」