医療に貢献する材料を創る -「医工連携」による新しい「バイオマテリアル」の開発を-
相澤研 受賞!

お知らせ

2016.4.4
日本セラミックス協会 2016年年会(2016年3月14日~3月16日 早稲田大学 西早稲田キャンパスにて開催)で、以下の4名が発表を行いました。
<本田みちよ(共同研究員)>
「アパタイトファイバースキャフォルドにおける骨芽細胞と血管内皮細胞の局在」
※トピックス研究発表(プレス発表)に選定
<永田幸平(D2)>
「インジェクタブルキレート硬化型生体吸収性β-リン酸三カルシウムセメントの材料特性」
<佐藤平(D1)>
「水酸アパタイト/コラーゲン-GPTMS系自己硬化型ペーストの生物学的評価」
<横田倫啓(D1)>
「超音波噴霧熱分解法により合成したカリウム置換アパタイト粉体からの多孔質セラミックスの作製とその評価」
2016.1.28
文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成事業『生命機能マテリアルによる次世代再生医療技術の構築および垂直統合型研究拠点形成』の公開シンポジウムを開催いたします。
日時:2016年3月4日(金)13:30-16:50
場所:明治大学 生田キャンパス 第1校舎 6-206教室
詳細は こちら
2015.12.14
15th Asian BioCeramics symposium (ABC2015)(2015年12月9日~12月11日 東京医科歯科大学にて開催)で、以下の6名が発表を行いました。
<本田みちよ(共同研究員)>
「Enhancement of osteogenesis in coculture of endothelial cells and osteoblasts in three-dimensional apatite-fiber scaffold」
<永田幸平(D2)>
「Development of Injectable Chelate-setting β-tricalcium Phosphate Cements with Anti-washout Property and Their Material Properties」
<佐藤平(D1)>
「Influence of (3-glycidoxypropyl)trimethoxysilane concentration on hydroxyapatite/collagen bone paste」
<横田倫啓(D1)>
「Fabrication of Potassium-substituted Hydroxyapatite Ceramics by Ultrasonic Spray-pyrolysis Technique and Their Material Properties」
<鈴木 来(M1)>
「Histological evaluations of apatite-fiber scaffold cultured with mesenchymal stem cells by implantation at rat subcutaneous tissue」
<鶴見秀平(M1)>
「Immobilization of silver ions to porous hydroxyapatite/collagen composites and its anti-bacterial activity」
※Best Student SCMBB Award 受賞
2015.11.18
第37回日本バイオマテリアル学会大会(2015年11月9日~11月10日 京都テルサにて開催)で、以下の7名が発表を行いました。
<本田みちよ(共同研究員)>
「三次元培養スキャフォルドを用いた骨組織再生における血管内皮細胞と骨芽細胞の関係」
<永田幸平(D2)>
「生体吸収性β-リン酸三カルシウムセメントの創製と材料特性」
<横田倫啓(D1)>
「超音波噴霧熱分解法によるカリウム置換アパタイトセラミックスの作製とその材料特性」
<伊藤賢人(M2)>
「気孔構造を精密制御した多孔質β-リン酸三カルシウムセラミックスの骨形成能」
※ハイライト講演に選定
<鈴木 来(M1)>
「間葉系幹細胞を培養した多孔質足場材料のラット背部皮下埋入による生物学的評価」
<鶴見秀平(M1)>
「アパタイト/コラーゲン多孔体への銀イオンの固定化とその抗菌性」
<間 暁啓(M1)>
「異なる溶解性をもつキレート硬化型リン酸カルシウムセメントの in vitro 評価」
2015.11.18
無機マテリアル学会第131回学術講演会(2015年11月5日~11月6日 愛知県産業労働センターにて開催)で、
以下の5名が発表を行いました。
<伊藤賢人(M2)>
「気孔構造を精密制御した多孔質水酸アパタイトセラミックスの生体内反応」
※無機マテリアル学会講演奨励賞 受賞
<乾 鷹羽(M2)>
「高強度化ケイ素含有アパタイトファイバースキャフォルドの骨芽細胞によるin vitro評価」
<西形慧太(M2)>
「ケイ素を含有したβ-リン酸三カルシウム粉体の合成とキレート硬化型セメントへの応用 」
<安田沙織(M2)>
「筋および脂肪組織埋入による血管内皮細胞増殖因子を担持させた高強度化アパタイトファイバースキャフォルドの組織学的評価」
※無機マテリアル学会講演奨励賞 受賞
<森 祐貴(M1)>
c面を多く露出した板状アパタイトの粉体性状およびその加熱変化」
2015.11.18
27th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (Bioceramics27) (2015年10月27日~10月29日 インドネシア・ バリにて開催)で、以下の5名が発表いたしました。
<佐藤 平(D1)>
「Physical Property and Cytotoxicity of Hydroxyapatite/collagen Paste with 3-glycidoxypropyltrimethoxysilane」
<横田倫啓(D1)>
In Vitro Solubility of Porous Ceramics Fabricated from Hydroxyapatite Powders Including Bone Minerals」
<乾 鷹羽(M2)>
「Fabrication of Silicon Containing Apatite Fiber Scaffolds with Enhanced Mechanical Property and
Their Bone-forming Ability in Hard and Soft Tissues」
<沢田知也(M2)>
In vivo Evaluation of Bioresorbable β-Tricalcium Phosphate Cements
with Pore-Forming Agents Using a Pig Tibia Model」
<山田清貴(M2)>
「Morphological Observation of Immune Cells Derived from Mouse Spleen
to Hydroxyapatite Ceramics Surface-modified with Inositol Phosphate」
Laboratory of Biomaterials Department of Applied Chemistry School of Science and Technology Meiji University